人生にゲームをプラスするメディア

【WHF 2013冬】出展タイトル数はナンバーワン、あらゆるキャラゲーを網羅したバンダイナムコ

その他 全般

ゲームを遊ぶ女の子が一番多かったバンダイナムコブース
  • ゲームを遊ぶ女の子が一番多かったバンダイナムコブース
  • Wii U『TANK!TANK!TANK!』も遊べた
  • 隣には3DS『名探偵コナン』体験コーナーが
  • 多くのコナンファンが最新作を体験
  • 毎年恒例『太鼓の達人』体験コーナーも人気
  • 女児向けに特化した一角も用意
  • 先日発表されたばかりの『クマ・トモ』も遊べた
  • 可愛いクマー!
次世代ワールドホビーフェア'13 Winter、バンダイナムコゲームスは例年通り会場一番多くゲームソフトを出展しました。

発売目前のWii Uソフト『TANK!TANK!TANK!』や3DSソフト『マギ はじまりの迷宮』を始め、春以降に発売される『名探偵コナン マリオネット交響曲』や『クマ・トモ』もいち早く遊ぶことができました。

また、既に発売中のタイトルですが『太鼓の達人Wii 超ごうか版』を始め、『アイカツ!シンデレラレッスン』『おうちまいにち たまごっち』『でんぢゃらすじーさんと1000人のお友だち邪』など、子供たちに人気のゲームも体験可能で、特に小学生の女の子が多く楽しんでいる様子がうかがえました。逆に男の子に人気を集めていたのは『でんぢゃらすじーさんと1000人のお友だち邪』。コロコロコミック看板的存在(?!)のじーさん、タダモノではありませんね。開催会場に応じて、配信しているデータが異なるなど、コダワリもあります。

バンダイナムコゲームスでは、バンプレストコーナーの一角にポケモンプライズを展示。こちらは先程の記事をご覧ください。
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

    「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  4. 【hideのゲーム音楽伝道記】第53回:『いけにえと雪のセツナ』 ― 雪の世界の旅を彩る、繊細で切ないピアノの音色

  5. 【日々気まぐレポ】第187回 王の名を冠した鉄華団の悪魔「HG ガンダム・バルバトスルプスレクス」キットレビュー

  6. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  7. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』アップデート情報など新情報相次ぐ…『金・銀』ポケモン登場や新たな展開に関心集まる

  8. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  9. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

  10. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

アクセスランキングをもっと見る