人生にゲームをプラスするメディア

2012年度のゲーム分野におけるKickstarter累計出資金額は8300万ドル以上に

ゲームビジネス その他

2012年度のゲーム分野におけるKickstarter累計出資金額は8300万ドル以上に
  • 2012年度のゲーム分野におけるKickstarter累計出資金額は8300万ドル以上に
プロジェクト立案者がユーザーから開発資金を募るソーシャルサービスKickstarter。ゲーム分野からは、現在もインディーズデベロッパーを中心に多くのタイトルが登場している同企画ですが、公式サイトにて昨年度の統計データが発表され、ビデオゲーム、卓上ゲームを含む、ゲームカテゴリの累計出資額がおよそ8,300万ドルを上回っていた事が明らかとなりました。

発足プロジェクト:2,796件
達成プロジェクト:911件
出資ユーザー:1,378,143人
出資額:83,144,565ドル(ビデオゲーム、ボードゲームを含む)

尚、全てのカテゴリを合算したサイト全体のプロジェクト累計では、2011年度の221%増しとなる3億ドル以上のプレッジ(プロジェクト達成時のみに支払われる金額)を達成。また、アート、音楽、映画、デザインといった各カテゴリの中で、最も多額の資金を獲得したのがゲーム分野という結果となったようです。

昨年度から急激な盛り上がりを見せるKickstarterですが、昨日登場したAndroidベースの新型ハードGameStickをはじめ、今後の動向からも目が離せません。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

    【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  2. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

    【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  3. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

    【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  4. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  5. 【CEDEC 2011】「はやぶさ」ミッションを成功させたイオンエンジン開発物語

  6. 自動LOD生成ミドルウェア「Simplygon」、第5世代をリリース ― 5月にデモツアー

  7. カンブリアSTGから量子力学ホラーまで!個性的すぎるC90同人ゲームたち

  8. 【レポート】ゲームクリエイターが“憧れの職業ではない”ことに危機感…CC2松山洋の全国ツアー開始、「プロになれない理由」とは

  9. 【台北ゲームショウ2016】第二世代の「HTC Vive」を体験!地元デベロッパーの作品もレベル高し!

  10. 【CEDEC 2011】女性視点でのゲーム運営 ― 『農園ホッコリーナ』がモバゲー女性ランキング1位になった理由

アクセスランキングをもっと見る

page top