人生にゲームをプラスするメディア

NTTドコモ、サムスン・インテルらが開発の新OSを搭載したスマホを2013年にも発売

その他 全般

Tizenロゴ
  • Tizenロゴ
読売新聞は、新OS「タイゼン」(Tizen)を採用したスマートフォンを2013年にもNTTドコモが日本国内で発売する方向で検討に入ったと伝えています。スマートフォン向けのOSはiOSとAndroidが世界的なシェアを獲得していますが、第3勢力を目指したい考えとのこと。

「タイゼン」はLinux Foundation傘下のTizen Associationで開発が進められているスマートフォンやタブレット向けのオープンソースな新OS。開発ではサムスン電子とインテルが主導的な役割を担っていて、MeeGoとLiMoのアーキテクチャを受け継いでいます。複数のメーカーが新OSを採用した端末を計画していて、NTTドコモはサムスン電子が2013年にリリースするタイゼン搭載端末を日本国内で発売する計画。

「タイゼン」はHTML5とWAC(Wholesales Applications Community)標準に基づいていて、開発者にオープンな環境が提供されます。

iOSはアップル、Androidはグーグルが統合的な環境を提供していてキャリア独自機能の提供は難しいため、NTTドコモではオープンソースで自由にサービスが構築できる「タイゼン」に期待を寄せているということのようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

    【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  2. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

    PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  3. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  4. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  5. 【日々気まぐレポ】第182回 「HGBF ルナゲイザーガンダム」登場!意外な組み合わせで誕生した異色のガンプラに迫る

  6. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  7. 「ねんどろいど カイロ・レン」予約開始―朽ち果てたダース・ベイダーのマスクも!

  8. SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

  9. 「デレマス」より「渋谷凛 Triad Primus Ver.」フィギュアが登場、細かなフリルやチラリと見える肌がセクシー

  10. 「刀剣乱舞-花丸-」デザインのTカードが登場、「三日月宗近」「加洲清光」などが集合した描き下ろしデザイン

アクセスランキングをもっと見る