人生にゲームをプラスするメディア

「Nintendo Power」の精神を受け継ぐ「Nintendo Force」1月に創刊、海外で大きな反響呼ぶ

任天堂 その他

Nintendo Force
  • Nintendo Force
  • 創刊に携わったメンバー
24年に渡って、任天堂のゲーム情報を伝えてきた公認雑誌「Nintendo Power」が12月11日号の発売をもって休刊となりました。惜しむ声がやまぬなか、その精神を受け継ぐあらたな雑誌「Nintendo Force」が1月に創刊されることが発表され、反響を呼んでいます。

今回公開されたホームページには、「Nintendo Force」創刊までの経緯が公開されています。あくまで、「Nintendo Power」の雑誌そのものは12月をもって終了になりますが、その魂と精神を受け継いだ、新たな雑誌になるとのこと。

今回同誌の創刊に尽力したのが、自身も「Nintendo」 Powerの愛読者だったというIGNのLucas M.Thomas氏。 Nintendo Powerが8月に休刊すると発表した直後に、多くの任天堂のゲームジャーナリストに「Nintendo Powerを終わらせない!」と題したメールを送信。「Nintendo World Report」や「1UP」「GO Nintendo」といったサイトの編集社らがそれに呼応し、いずれも一線で活躍する優秀なメンバーが名を連ねています。誌面の体裁はNintendo Powerのそれを受け継ぎながらも、伝説となった同誌を超えるように魅力的なものにしていく予定だということです。

なお、雑誌の発行については紙媒体とデジタルの両方で行うとのこと。TwitterやFacebookには12月22日の発表以降、大きな反響があり、非常に注目を集めています。「Nintendo Powerはもう終わってしまったが、その精神はNintendo Forceに息づいている」ということで、どのような内容になるのかも楽しみなところです。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  6. 3DS『マイティ スイッチ フォース! 2』10月5日配信決定、パトリシア・ワゴンが再び出動!

  7. 【TGS2016】『ガンダム VS.』シリーズ最新作『ガンダムバーサス』クローズドアルファテストが決定!

  8. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  9. 宮城県、被災地誘客のため『ポケモンGO』予算3000万を計上 ─ イベントや地域限定ポケモンなど

  10. ドイツで『NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge』が発売禁止に

アクセスランキングをもっと見る

page top