人生にゲームをプラスするメディア

マーベラスAQL、『煉獄のクルセイド』『地獄の軍団』など開発のエンタースフィアを子会社化

ゲームビジネス その他

マーベラスAQLは、ソーシャルゲームなどを開発するエンタースフィアを買収すると発表しました。

エンタースフィアは『煉獄のクルセイド』、『カードファイト!!ヴァンガード』、『EVANGELION~めぐりあう絆~』、『CITY HUNTER 100万人のスイーパー』といったソーシャルゲームをGREEプラットフォーム向けに提供。PSVitaでもスクウェア・エニックスからロンチタイトルとしてリリースされた『地獄の軍団』の開発を担当しました。

同社の株式は代表の岡本基氏が81.8%、グリーが18.9%を所有。マーベラスAQLはうち52.7%を取得し、連結子会社します。岡本氏が保有する株式を取得する形になるようです。

エンタースフィアの業績は平成24年4月期で売上高3億5171万円、営業利益501万円、経常利益287万円、純利益189万円、平成23年4月期では売上高2億4724万円、営業利益656万円、経常利益614万円、純利益350万円でした。

マーベラスAQLではエンタースフィアについて、優秀な技術者を多数擁しており、子会社化することでゲーム開発体制の強化、特にオンライン事業の事業価値増大を図れるとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

    任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  2. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

    ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  3. 【CEDEC 2014】プロシージャルなアセット制作でゲーム制作を劇的に変える「Houdini Engine」

    【CEDEC 2014】プロシージャルなアセット制作でゲーム制作を劇的に変える「Houdini Engine」

  4. 【任天堂資料庫】第7回 任天堂ゲームセミナーを振り返る

  5. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  6. 【Indie Japan Rising】同人ゲーム専門店は生き残れるのか?三月兎さんげっと店インタビュー

  7. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  8. 【CEDEC 2014】『艦これ』「Unreal Engine 4」「Softimage」「PS4シェア」など今年のCEDECアワードが発表

  9. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  10. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

アクセスランキングをもっと見る