【PlayStation Awards 2012】来年も『LRFFXIII』でこの舞台に立ちたい・・・スクウェア・エニックス北瀬氏

【PlayStation Awards 2012】来年も『LRFFXIII』でこの舞台に立ちたい・・・スクウェア・エニックス北瀬氏

2012年12月4日(火) 14時36分
  • 登壇した北瀬氏(左)、鳥山氏(右)の画像
    登壇した北瀬氏(左)、鳥山氏(右)
  • 受賞式の様子の画像
    受賞式の様子
  • 受賞式の様子の画像
    受賞式の様子
  • プロデューサーの北瀬佳範氏の画像
    プロデューサーの北瀬佳範氏
  • ディレクターの鳥山求氏の画像
    ディレクターの鳥山求氏
  • 記念撮影の様子の画像
    記念撮影の様子
  •  ファイナルファンタジーXIII-2の画像
    ファイナルファンタジーXIII-2
  • ファイナルファンタジーXIII-2の画像
    ファイナルファンタジーXIII-2

3日にSCEJが開催したPlayStation Awards 2012でゴールドプライズ賞を受賞したスクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーXIII-2』。プロデューサーの北瀬佳範氏とディレクターの鳥山求氏が登壇し、北瀬氏が注目の新作にも触れ、喜びを語りました。

「本日は素晴らしい賞を頂きありがとうございます。前作『ファイナルファンタジーXIII』もPlayStation Awardsで賞を頂きました。それを励みに開発をしてきまして、今回『ファイナルファンタジーXIII-2』でも受賞することができて、大変嬉しく思っています。」

「今回はゴールドプライズ賞とユーザーズチョイス賞を受賞することができました。この賞の非常に嬉しいところは、ユーザーさんの声による受賞と、セールスによる受賞ということで、両面で評価されていることを実感できるので、開発にとっても非常に励みになる賞となっています。」

「現在、本作の完結編である『ライトニングリターンズ ファイナルファンタジーXIII』を来年の発売に向けて、また同じ開発チームが急ピッチで制作を進めていますので、トロフィーを持ち帰ってモチベーションにしたいと思っています。できれば、次回作でこの舞台にに立てたらな思っています。また、それを目標に頑張ります。本日はどうもありがとうございました」

(Article written by 宮崎紘輔)
関連記事

ソニーアクセスランキング


パッケージ画像
機種 PS3
ジャンル RPG
発売元 スクウェア・エニックス
開発元 スクウェア・エニックス
発売日 2013年11月21日
プレイ人数 1人プレイ専用
おすすめ記事