人生にゲームをプラスするメディア

【PlayStation Awards 2012】『BIOHAZARD 6』ゴールドとは言わずにプラチナプライズを!・・・カプコン小林氏

ソニー PS3

エグゼクティブプロデューサーの小林裕幸氏
  • エグゼクティブプロデューサーの小林裕幸氏
  • 左:小林裕幸氏<br>右:平林良章氏
  • トロフィーと盾が贈られた
  • 【PlayStation Awards 2012】『BIOHAZARD 6』ゴールドとは言わずにプラチナプライズを!・・・カプコン小林氏
  • 【PlayStation Awards 2012】『BIOHAZARD 6』ゴールドとは言わずにプラチナプライズを!・・・カプコン小林氏
  • 【PlayStation Awards 2012】『BIOHAZARD 6』ゴールドとは言わずにプラチナプライズを!・・・カプコン小林氏
今年10月4日の発売から、わずか2ヶ月弱でゴールドプライズ賞を受賞した『BIOHAZARD 6』。受賞式にはエグゼクティブプロデューサーの小林裕幸氏、プロデューサーの平林良章氏が登壇し、小林氏から受賞についてコメントがありました。

「緊張して表情が硬いかもしれませんが、大変嬉しいです。登壇予定だったディレクターの佐々木は急遽海外出張が入ってしまいましたが、彼も喜んでいると思います。そして大阪の『BIOHAZARD 6』開発メンバー、外部の開発に協力して頂いた皆さんも、きっと喜んでいることと思います。本作の開発には3年強、色々なことがありましたが、頑張って作ってきたスタッフの力だと思っています。そして、このゲームを販売したマーケテイングセールスのカプコンのみんなも本当に喜んでいると思います」

「先ほどユーザーズチョイス賞も受賞しましたが、ユーザーの皆様あってこその受賞だと思っています。今、アクティブに本作を遊んでいる皆さんは、RESIDENT EVIL.NETという新たな試みをもった仕組みで遊んでいただいていると思います。また、今月はパッチで更なる遊びを提供したいと思っています。今後も『BIOHAZARD 6』をさらに展開していきたいと思います。さらに多くの皆さんに遊んでもらうためにも、ゴールドといわずにプラチナプライズ目指して頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。ありがとうございました」
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

    『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  2. PS4『イース・オリジン』2017年2月21日発売! 独自の新機能を追加し多言語に対応

    PS4『イース・オリジン』2017年2月21日発売! 独自の新機能を追加し多言語に対応

  3. 『人喰いの大鷲トリコ』発売!新TVCMや北欧陶芸家リサ・ラーソンのコラボも

    『人喰いの大鷲トリコ』発売!新TVCMや北欧陶芸家リサ・ラーソンのコラボも

  4. リマスター版『クラッシュ・バンディクー』海外ゲームプレイ―アクアクも鮮やか!

  5. 『ニューダンガンロンパV3』井上喜久子や坂本真綾らが演じるキャラを映像で紹介… 山寺宏一の「モノファニー」も必聴!

  6. 『閃乱カグラ』シリーズ5周年イベントで「爆乳ハイパー総選挙」開催!『PBS』新情報も

  7. 『Marvel vs Capcom: Infinite』に「キャプテン・アメリカ」「モリガン」参戦決定!ゲームプレイ映像をロング版で堪能

  8. PS4『アケアカNEOGEO 餓狼伝説 ~宿命の闘い~』12月15日配信! 2ラインバトルを制する戦いが再び幕開け

  9. 国内における年間ベストPSゲームを表彰する「PlayStation Awards 2016」が12月13日に開催

  10. 「PSVR」12月17日より追加販売が実施

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top