人生にゲームをプラスするメディア

写真から作る? 3DSから移す? Wii UでMii作りを体験

任天堂 Wii U

それではMii作りに挑戦
  • それではMii作りに挑戦
  • 4種類の作り方が提供されている
  • まずは写真から作成
  • カメラで撮って・・・
  • Miiが登場
  • なかなか似ているような気がします
  • 編集長登場です
  • 写真から作る? 3DSから移す? Wii UでMii作りを体験
プレイヤーの分身であるMii。Wii Uでも起動と共に表示される「Miiわらわら」などMiiの活躍場所は多数。ぜひとも自分の分身は作っておきたいところです。

Wii Uでは『Miiスタジオ』(Mii Maker)というアプリケーションがプリインストールされていて、Miiを作成することができます。今回は4種類の方法が用意。「1から作る」「写真から作る」「3DSから移す」「QRコードから読み込む」となります。

中でも便利なのは「写真から作る」。Wii U GamePadの前面にあるカメラで自分の顔をパチリ。顔を認識して自動的にMiiを生成してくれます。撮影の際には、明るい場所で、落ち着いた背景で、など幾つか注意事項が表示されますが、一般の家庭に比べて雑多で散らかった編集部の環境でも特に支障なく作成ができました。

Wii Uでは候補として8種類のMiiを作ってくれ、その中から自分の印象に合ったものを選択して利用できます。その後で目や輪郭などのパーツを自分で調整することも可能です。筆者や他の編集部員も試してみましたが、なかなかの精度で作ってくれていました。

「3DSから移す」にもチャレンジしました。項目を選択すると待機画面になり、3DSでも『Miiスタジオ』を起動して「おくる・もらう」を選択。通信相手で『Miiスタジオ』を選び、暫く待機するとWii Uが見つかるので、選択。暫くすると3DSからWii UにMiiが移動します。とっても簡単です。コピーされるだけですので、Wii Uに来たからといって3DSから居なくなるわけではありません。安心して移動させましょう。

ロンチタイトルの一つである『Nintendo Land』ではMiiをキャラクターとして利用。その他でもWii Uの随所にMiiが登場してきます。Wii Uライフを充実させるためにもまずは『Miiスタジオ』でMiiの作成に挑戦してみましょう。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  2. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

    『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

    『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  4. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  5. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

  6. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  7. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  8. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

アクセスランキングをもっと見る