人生にゲームをプラスするメディア

しょこたん、3DSでゲームざんまい・・・ブログで『ブレイブリーデフォルト』『どうぶつの森』を絶賛

任天堂 3DS

お気に入りのキャラはイデアだそうです
  • お気に入りのキャラはイデアだそうです
しょこたんことタレントの中川翔子さんがニンテンドー3DSソフト『ブレイブリーデフォルト』と『とびだせ どうぶつの森』をブログで絶賛しています。

11月18日に『ブレイブリーデフォルト』の必殺技編集画面とともに投稿された「ゲームざんまい」の記事では「ブレイブリーデフォルト楽しい!!!!!!!」と書き出し、本作に熱中している様子。最近のゲームにしてはシビアに設定されている戦闘の難易度や、「ブレイブ」と「デフォルト」を使いこなしながら進める戦闘システムを絶賛しています。また、すれちがい通信を利用した村の復興システムや必殺技の名前を自分でアレンジし配信できるシステムもえらく気に入っている様子です。

本作を「こんなFFがやりたかったんだよ。やっぱりスクエニの本気は素晴らしいな!!」と評し、スクウェア・エニックスのPSPソフト『ファイナルファンタジー零式』を引き合いに出し、「FF零式以来にがっつりやりこみたい!!」と書き込んでいます。

なお、セーブデータが消失してしまったということで先日話題になった『とびだせ どうぶつの森』ですが、こちらは夜釣りに夢中のようで、「とび森ずっと夜釣りして冷蔵庫パンパンや!!釣りやめどきがわからない!!」と無事再開し、こちらも楽しんでいるようです。

『ブレイブリーデフォルト』は一時期品薄になり、急遽ダウンロード版が配信されるほどのヒットとなり、『とびだせ どうぶつの森』もニンテンドー3DSの初週販売記録を塗り替えるなど大ヒット中。しょこたんは「とび森とブレイブリーデフォルト、どっちも当たり!!たのしいな、幸せ!!」と綴っていますが、同じ感想をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  2. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  3. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

    スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  4. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  5. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  6. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. スイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ』はロンチソフトに、公式サイトがオープン

  9. あの『超惑星戦記メタファイト』が復活!インティ・クリエイツ新作『ブラスターマスターゼロ』2017年春発売

  10. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

アクセスランキングをもっと見る