人生にゲームをプラスするメディア

スクエニHD、2013年第2四半期は赤字予想に ― 大型ゲームの伸び悩みやソーシャルゲームの売上減響く

その他 全般

スクウェア・エニックス・ホールディングスは10月30日に、2013年第2四半期の業績予想を下方修正しました。それにあわせて、13年3月期の通期予想の下方修正も発表しています。今回の修正で3月期の経常益は従来予想から56.7%減の65億円と大幅な減益となる見込みです。

13年第2四半期累計の連結業績予想は、売上高61億円(前回予想:76億円)、営業赤字52億0円)、経常赤字62億円(0円)、四半期純損失54億円(0円)と大幅な下方修正しています。なお、当初の予想から、大型オンラインゲーム制作勘定の償却や運営費の増大を見込み、営業益、経常益、四半期純利益ともに0円(≒利益なし)と想定していました。

下方修正の理由としてはアミューズメント事業のゲーム機販売不振に加え、デジタルエンタテインメント事業における、大型HDゲームの販売の伸び悩み、ソーシャルゲームのリリース遅延による売上減と開発費用の先行があげられています。

また、第2Qの下方修正要因に加え、デジタルエンタテインメント事業やアミューズメント事業にも引き続き不確定要因が見込まれるため、13年3月期の連結業績予想を、売上高が1500億円(前回予想:165億円)、営業利益75億円(150億円)、経常利益65億円(150億円)、当期純利益35億円(90億円)に下方修正しています。それぞれ、売上高が-9.1%、営業利益-50%、経常利益-56.7%、当期純利益-61.1%の下落となり、従前の予想では前期より増益の予想でしたが、今回の修正で今期は減益になる見込みです。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表、モリガンのナースVer.フィギュア発売、『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破…など(9/30)

    【昨日のまとめ】手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表、モリガンのナースVer.フィギュア発売、『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破…など(9/30)

  2. 初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

    初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

  3. 【昨日のまとめ】映画「君の名は。」がLINEスタンプに、「PS Plus」10月フリープレイに『バイオハザード HD』登場、CGアニメ「RWBY」の魅力とは…など(9/29)

    【昨日のまとめ】映画「君の名は。」がLINEスタンプに、「PS Plus」10月フリープレイに『バイオハザード HD』登場、CGアニメ「RWBY」の魅力とは…など(9/29)

  4. なんでもあり!「多様性」で世界と戦う東京ゲームショウ【オールゲームニッポン】

  5. 赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

  6. モリガンのナースVer.フィギュア発売開始―やばい、妖艶すぎる…!

  7. 【特集】CGアニメ「RWBY」の魅力とは ― 凛々しく可愛い少女の成長を爽快アクションで

  8. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  9. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  10. 『テイルズ オブ ベルセリア』主人公ベルベット・クラウが1/8フィギュア化!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top