人生にゲームをプラスするメディア

スクエニHD、2013年第2四半期は赤字予想に ― 大型ゲームの伸び悩みやソーシャルゲームの売上減響く

その他 全般

スクウェア・エニックス・ホールディングスは10月30日に、2013年第2四半期の業績予想を下方修正しました。それにあわせて、13年3月期の通期予想の下方修正も発表しています。今回の修正で3月期の経常益は従来予想から56.7%減の65億円と大幅な減益となる見込みです。

13年第2四半期累計の連結業績予想は、売上高61億円(前回予想:76億円)、営業赤字52億0円)、経常赤字62億円(0円)、四半期純損失54億円(0円)と大幅な下方修正しています。なお、当初の予想から、大型オンラインゲーム制作勘定の償却や運営費の増大を見込み、営業益、経常益、四半期純利益ともに0円(≒利益なし)と想定していました。

下方修正の理由としてはアミューズメント事業のゲーム機販売不振に加え、デジタルエンタテインメント事業における、大型HDゲームの販売の伸び悩み、ソーシャルゲームのリリース遅延による売上減と開発費用の先行があげられています。

また、第2Qの下方修正要因に加え、デジタルエンタテインメント事業やアミューズメント事業にも引き続き不確定要因が見込まれるため、13年3月期の連結業績予想を、売上高が1500億円(前回予想:165億円)、営業利益75億円(150億円)、経常利益65億円(150億円)、当期純利益35億円(90億円)に下方修正しています。それぞれ、売上高が-9.1%、営業利益-50%、経常利益-56.7%、当期純利益-61.1%の下落となり、従前の予想では前期より増益の予想でしたが、今回の修正で今期は減益になる見込みです。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

    『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

  2. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  3. 【特集】『ペルソナ5』プレイ前にシリーズ作を遊ぼう! でも、どれを選べば……悩む貴方にお勧めバージョンを紹介

    【特集】『ペルソナ5』プレイ前にシリーズ作を遊ぼう! でも、どれを選べば……悩む貴方にお勧めバージョンを紹介

  4. 声優・森川智之、アニメ「クレしん」野原ひろし役・藤原啓治の代役に…「一日もはやい復帰を願い」

  5. 【昨日のまとめ】『ポケモン』イーブイのぬいぐるみ型PCクッション、『テイルズ オブ ベルセリア』DLC「カタログNo.02」配信、『ガンヴォルト 爪』の魅力を総まとめ…など(8/25)

  6. 「Re:ゼロから始める異世界生活」ゲーム化決定、ティザーサイトが公開

  7. 映画『キングスグレイブ ファイナルファンタジーXV』TVCM公開!8月30日の配信日まで待て!

  8. 「ダンガンロンパ3」BD BOX IIIにPCゲーム『霧切草』が付属…あの伝説のサウンドノベルが蘇る!?

  9. 島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

  10. プレバン限定商品「刀剣乱舞-ONLINE- 2017年 手帳」登場、2017年は数珠丸恒次などを加えた全18種に

アクセスランキングをもっと見る

page top