人生にゲームをプラスするメディア

スクエニHD、2013年第2四半期は赤字予想に ― 大型ゲームの伸び悩みやソーシャルゲームの売上減響く

その他 全般

スクウェア・エニックス・ホールディングスは10月30日に、2013年第2四半期の業績予想を下方修正しました。それにあわせて、13年3月期の通期予想の下方修正も発表しています。今回の修正で3月期の経常益は従来予想から56.7%減の65億円と大幅な減益となる見込みです。

13年第2四半期累計の連結業績予想は、売上高61億円(前回予想:76億円)、営業赤字52億0円)、経常赤字62億円(0円)、四半期純損失54億円(0円)と大幅な下方修正しています。なお、当初の予想から、大型オンラインゲーム制作勘定の償却や運営費の増大を見込み、営業益、経常益、四半期純利益ともに0円(≒利益なし)と想定していました。

下方修正の理由としてはアミューズメント事業のゲーム機販売不振に加え、デジタルエンタテインメント事業における、大型HDゲームの販売の伸び悩み、ソーシャルゲームのリリース遅延による売上減と開発費用の先行があげられています。

また、第2Qの下方修正要因に加え、デジタルエンタテインメント事業やアミューズメント事業にも引き続き不確定要因が見込まれるため、13年3月期の連結業績予想を、売上高が1500億円(前回予想:165億円)、営業利益75億円(150億円)、経常利益65億円(150億円)、当期純利益35億円(90億円)に下方修正しています。それぞれ、売上高が-9.1%、営業利益-50%、経常利益-56.7%、当期純利益-61.1%の下落となり、従前の予想では前期より増益の予想でしたが、今回の修正で今期は減益になる見込みです。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. TVアニメ「セイレン」はヒロイン3人を各4話で描くオムニバス形式! 「アマガミSS」と同様の構成に…主題歌は奥華子

    TVアニメ「セイレン」はヒロイン3人を各4話で描くオムニバス形式! 「アマガミSS」と同様の構成に…主題歌は奥華子

  2. NHKスペシャル「戦艦武蔵の最期」12月4日より放送―深海に眠る“今”の姿とは…?

    NHKスペシャル「戦艦武蔵の最期」12月4日より放送―深海に眠る“今”の姿とは…?

  3. 「Amazonランキング大賞2016」を発表、TVゲーム総合では『モンハン クロス』が1位に

    「Amazonランキング大賞2016」を発表、TVゲーム総合では『モンハン クロス』が1位に

  4. 株式会社カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料! 送料162円のみでお届け

  5. あの「コップのフチ子」が可動フィギュア「figma」に!全5カラーで登場

  6. 映画「鋼の錬金術師」2017年12月公開―東京コミコンでロイ・マスタングの劇中衣装を披露

  7. 『Fallout』「Pip-Boy」型マグカップがめちゃくちゃゴツい!海外通販サイトに登場

  8. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  9. 【昨日のまとめ】ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤー!?、『シャドウバース』メインプランナーに迫る、『Fate/EXTELLA』ネロや玉藻の前がカジュアルな装いに…など(12/1)

  10. 【クイズ】GAMEMANIA!:総合問題1

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top