人生にゲームをプラスするメディア

レア社の作曲家が語る『スーパードンキーコング』BGM誕生の真相

任天堂 その他

レア社の作曲家が語る『スーパードンキーコング』BGM誕生の真相
  • レア社の作曲家が語る『スーパードンキーコング』BGM誕生の真相
レア社で作曲家として働くDavid Wiseが、『スーパードンキーコング』のBGMが生まれたきっかけを、海外サイトのインタビューの中で語りました。

レア社が『ドンキーコング』の制作に着手することになったため、Wise氏は2~3週間かけ、複数のそれぞれ異なるスタイルの曲をBGMの候補として作曲しました。しかし、どの方向性でいくのかがはっきりしなかった為、一つのデモテープに3つの異なるスタイルの曲を入れ提出したということです。

デモテープを聴いたレア社の重役は、「3つの曲の曲間を繋げるように」とWise氏に指示し、それが最初のステージのBGMとして使われることになったようです。



もとはそれぞれ別の曲だったものが1つの曲として生まれ変わった結果、あのように個性的で印象深いBGMとなったわけですね。





現在はドンキーコングのメインテーマ曲として、『大乱闘スマッシュブラザーズ』や『マリオカート』など様々なゲームでアレンジされて流れています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  5. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  6. 中田譲治が『世界樹の迷宮V』シャーマン少女に渋声アテレコ! 誤解からまさかの展開へ

  7. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  8. 【レポート】レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」発表内容まとめ

  9. 3DS/スマホ『レディレイトン』発表!シリーズ最新作は“レイトン教授の娘”の物語

  10. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

アクセスランキングをもっと見る

page top