人生にゲームをプラスするメディア

レア社の作曲家が語る『スーパードンキーコング』BGM誕生の真相

任天堂 その他

レア社の作曲家が語る『スーパードンキーコング』BGM誕生の真相
  • レア社の作曲家が語る『スーパードンキーコング』BGM誕生の真相
レア社で作曲家として働くDavid Wiseが、『スーパードンキーコング』のBGMが生まれたきっかけを、海外サイトのインタビューの中で語りました。

レア社が『ドンキーコング』の制作に着手することになったため、Wise氏は2~3週間かけ、複数のそれぞれ異なるスタイルの曲をBGMの候補として作曲しました。しかし、どの方向性でいくのかがはっきりしなかった為、一つのデモテープに3つの異なるスタイルの曲を入れ提出したということです。

デモテープを聴いたレア社の重役は、「3つの曲の曲間を繋げるように」とWise氏に指示し、それが最初のステージのBGMとして使われることになったようです。



もとはそれぞれ別の曲だったものが1つの曲として生まれ変わった結果、あのように個性的で印象深いBGMとなったわけですね。





現在はドンキーコングのメインテーマ曲として、『大乱闘スマッシュブラザーズ』や『マリオカート』など様々なゲームでアレンジされて流れています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  6. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  7. 『ポケモンGO Plus』が発売直後から品薄状態に―次回出荷は11月上旬を予定

  8. 『ポケモン サン・ムーン』新システム「ポケリフレ」でポケモンたちとより仲良く!服の染色もできる着せ替え要素も公開

  9. マイカード作成でスター選手を生み出す組み合わせを一挙公開!『ファミスタDS 2010』

  10. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

アクセスランキングをもっと見る

page top