人生にゲームをプラスするメディア

3DS LL効果は米国でも、3DS市場は89%増・・・9月

任天堂 3DS

任天堂オブアメリカは、ニンテンドー3DS XL(日本ではLL)の発売効果で、米国でも9月はゲームソフトの販売が急増したと発表しました。

『Newスーパーマリオブラザーズ2』が29万5000本だったのを筆頭に、『マリオカート7』『スターフォックス64 3D』『新・光神話パルテナの鏡』『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』など過去作品も軒並み販売を伸ばしました。市場規模は8月と比較して89%の増加だったとのこと。

また、こちらはDSタイトルですが『スーパーマリオ64 DS』が米国だけで500万本を突破したとのこと。500万本を突破したのは『Newスーパーマリオブラザーズ』の1060万本、『マリオカートDS』の850万本に続いて3本目。

任天堂オブアメリカの上級副社長セールス&マーケティングのScott Moffitt氏は「3DS XL本体の発売は3DSのビジネスを更に爆発させました。ハードウェアの販売が増加し、新たなユーザーを獲得することによってソフトウェアの販売は指数関数的に増加しています。年末商戦に向けて更に魅力的なタイトルが追加され、より良い環境を作ることができると確信しています」とコメントしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  2. 『世界樹の迷宮V』迷宮で出会う謎めく少女たちを紹介! すれちがい通信で友達のキャラが迷宮に登場

    『世界樹の迷宮V』迷宮で出会う謎めく少女たちを紹介! すれちがい通信で友達のキャラが迷宮に登場

  3. 『ショベルナイト』全世界売り上げが120万本達成!パッケージ版はWii U向けが一番人気

    『ショベルナイト』全世界売り上げが120万本達成!パッケージ版はWii U向けが一番人気

  4. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  5. 『ポケモン』まぐちポシェット&ファスナーポーチ登場、ピカチュウ・ニョロゾ・コイキングなど

  6. 盲目のゲーマー、約4年半費やし『ゼルダの伝説 時のオカリナ』をクリア…「長い道のりだったけどようやくゴールできました」

  7. 『妖怪ウォッチ3』を堺雅人が「ウィッス~」と紹介! OPテーマにのせた最新PVもお披露目

  8. 『ゼルダ無双』にマリン参戦!6月30日配信の「夢をみる島パック」で実装、新マップも登場

  9. 【Wii U DL販売ランキング】『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』2位、『Mighty No.9』初登場ランクイン(6/27)

  10. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』恋愛から結婚、そして子供が生まれるまでの流れが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top