人生にゲームをプラスするメディア

他社広告で『マリオカートWii』をプレイ、SCEAが海外の自社CMで有名な元Kevin Butler役俳優を訴訟

その他 全般

他社広告で『マリオカートWii』をプレイ、SCEAが海外の自社CMで有名な元Kevin Butler役俳優を訴訟
  • 他社広告で『マリオカートWii』をプレイ、SCEAが海外の自社CMで有名な元Kevin Butler役俳優を訴訟
  • 他社広告で『マリオカートWii』をプレイ、SCEAが海外の自社CMで有名な元Kevin Butler役俳優を訴訟
Sony Computer Entertainment of Americaは、PlayStation製品のコマーシャルに出演していた有名俳優Jerry Lamber氏が所有する会社Wildcat Creek、およびBridgestone Tiresを相手に訴訟を起こしたと、複数の海外サイトに対し明らかにしました。

Jerry Lamber氏はPlayStation製品のコマーシャルにて、架空の同社ヴァイスプレジデントKevin Bulter役を演じていた有名俳優。海外ではPlayStationのマスコット的キャラクターとしてゲーマーやファンの間で広く知られており、2010年には世界最大級のゲームショーE3のソニーカンファレンスにも登場しスピーチを行なっています。

問題となったのは今年2月のスーパーボウルからLamber氏が登場していたBridgestone Tiresの“Gameon”コマーシャル。Gameonは同社のタイヤを購入すると70ドル分のアメリカンエクスプレスカードか任天堂のWiiがプレゼントされるというキャンペーンで、公開された映像内でLamber氏は『マリオカートWii』を研究服でプレイする姿を披露しました。


・Kevin Butler役としてコミュニティから知られているJerry Lamberを広告に起用することは、ニンテンドーWiiプロモーションのための戦略的な選出である

・キャラクターとしてのButlerを活躍させるためSCEAは多大なリソースを投資しており、Butlerは長年に渡ってPlayStation製品の象徴的な存在になっている

・ソニーでは無く他社の製品をButlerが売るというキャラクターの使い方は、市場の混乱を生み出しソニーに損害を与えうる

・『LittleBigPlanet Karting』内にKevin Butlerが登場するというプロモートを現在行なっていのに対し、CM内でLamber氏に『マリオカート』をプレイさせるという行為に、ソニーは強い憤りを感じている

・Lambert氏とソニーの契約は既に満期完了となっていたものの、広告映像が放映されたのはそれから僅か3日後であるとソニーの弁護士は指摘。コマーシャル製作には数週間から数ヶ月がかかり、Lamber氏はSCEAと契約下にあった際にコマーシャル映像の仕事を始めていた筈であると主張



現在、Jerry Lamber氏およびBridgestone Tiresからの正式なコメントは発表されていません。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

    ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

  2. 「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

    「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

  3. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

    【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  4. 【昨日のまとめ】ガンプラ新プロジェクト・第1弾は可動を追求したゼータガンダム、マイニンテンドーストアが徐々に復旧、エラーキャラ「ニンゴジラ」が人気に…など(1/24)

  5. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  6. 『艦これ』「ねんどろいど Pola(ポーラ)」予約開始、もちろん「酔っぱらい顔」やワイン各種も同梱

  7. あなたの部屋に「エヴァ」の“第3新東京市”が出現! 1/2,500スケールモデルで2017年6月発売

  8. 「figma アーチャー」再販が決定、双剣や「カラドボルグII」などでクールな姿を再現可能

  9. カプセルレスなガシャポン! 約100mmの「ザクヘッド」ディスプレイがワンコインで登場

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る