人生にゲームをプラスするメディア

『Chasing Aurora』開発者「Wii UはWiiよりオープンで、インディーズメーカーに優しいゲーム機」

任天堂 Wii U

『Chasing Aurora』開発者「Wii UはWiiよりオープンで、インディーズメーカーに優しいゲーム機」
  • 『Chasing Aurora』開発者「Wii UはWiiよりオープンで、インディーズメーカーに優しいゲーム機」
『ニンテンドーeショップ』からダウンロード専売タイトルで発売になる『Chasing Aurora』。開発者のMartin Pichlmair氏がニンテンドーオフィシャルマガジンで、Wii Uと任天堂の印象を語っています。

Martin氏も「詳細はまだ明かせない」と言うほど、謎が多い『ニンテンドーeショップ』ですが、「私が思うのは、任天堂はWiiよりもオープンで、ソーシャル、そしてインディーズメーカーにも優しい製品を作るために、あらゆる手段を尽くしているということです」とその今までの任天堂の姿勢とは違うものを感じているようです。

その姿勢がWii Uのロンチタイトル(北米)に現れていると考えているとのこと。「任天堂にはどこから革新的なゲームが生まれるかを分かっている人間がいて、そういう人たちにちゃんと発言権があるというのは、ロンチのラインナップを見ればはっきり分かります。同時に様々なコントローラー、入力装置をもつWii Uはあらゆる実験的なゲームを求めているし、任天堂はそのゲーム機がもつ革新的な技術を用いることで、よりゲームを良いものにさせようと必死になっています」とMartin氏は誌面で語っています。

日本での『ニンテンドーeショップ』では果たしてどのようなタイトルが販売されるのか、現在ニンテンドー3DSの『eショップ』のように盛り上がっていくのか。任天堂の今後の発表に期待が高まります。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

    中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

  2. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

    『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

  3. 任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

    任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

  4. 『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

  5. 『スプラトゥーン』ついに“最後のフェス”が7月22日から開催、テーマは「アオリ vs ホタル」!

  6. 『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

  7. 『ポケモン サン・ムーン』E3 2016新情報まとめ、新ポケモンやストーリー情報も

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモン サン・ムーン』予約開始は7月16日から!新ポケモンや「マギアナ」を仲間にする方法などが明らかに

  10. 『スプラトゥーン』“ラストフェス”Tシャツ発売決定!イカベーダーCAPやギアパワー缶バッジBOXセットも

アクセスランキングをもっと見る

page top