人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uロンチで登場するDL専売インディーズ7タイトルをムービーでチェック

任天堂 Wii U

任天堂が北米でのサードパーティのロンチタイトルのうち、パッケージではなくダウンロード専売となるタイトルのリストを明らかにしたとのこと。インディーズデベロッパーのタイトルが多く含まれます。

既に発表済みのパッケージ23タイトルに加えてロンチタイトルは計30タイトルとなります。当初から幅広いラインナップが選ばれることになりそうです。

なお、パッケージで発売される任天堂の『NewスーパーマリオブラザーズU』『Nintendo Land』はダウンロード版も用意されていて、任天堂以外のサードパーティでもパッケージ版と平行してダウンロード版が用意されるものがあると見られます。詳細はについては発売が近くなれば明らかになるでしょう。

発売が予定されているのは以下の7タイトル。

・Trine 2 (アトラスUSA)


・Mighty Switch Force HD (WayForward)

(動画は3DS版)

・Toki Tori 2 (Two Tribes )


・Chasing Aurora (Broken Rules)


・Little Inferno (Tomorrow Corporation)


・Cloudberry Kingdom (Pwnee Studios)


・Nano Assault Neo (Majesco/Shin'en)


ちなみに1月には『Bit Trip Runner2: Future Legend of Rhythm Alien』(Gaijin Games)の発売も予定されているとのこと。

《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  2. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  6. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  7. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  8. 『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加

  9. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」進化した『すれちがいMii広場』をご紹介、『テラリア』の悩みをマリオが解決する場面も

  10. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

アクセスランキングをもっと見る

page top