人生にゲームをプラスするメディア

お馴染みのアクションが楽しめるSDカードリーダー「スーパーマリオ マイクロSDカード対応土管型リーダー」・・・週刊マリオグッズコレクション第205回

その他 全般

マリオ
  • マリオ
  • ルイージ
  • パッケージ
  • セット内容
  • 本体正面
  • 本体背面
  • マリオアップ
  • SDカード挿入部分
第205回です。今回ご紹介するのは、タイトーより出ているプライズ「スーパーマリオ マイクロSDカード対応土管型リーダー」です。

このコーナーではお伝えしていませんでしたが、7月よりタイトーのプライズが出ています。ライトやスピーカーなど家電をモチーフにしており、3ヶ月連続で、4種類が登場しました。今回ご紹介するのは、今月登場のプライズ「マイクロSDカード対応土管型リーダー」です。

一見すると土管に立つマリオのフィギュア。土管の前面に付いたスライダーを動かすと、お馴染みの効果音とともにマリオが土管の中に入ります。これだけでも価値あるグッズですが、その実態はマイクロSDカードを読み込むためのモノ。土管の裏側にSDカードを入れる場所があり、スライダーを動かすと土管の底からUSB端子が出てきます。本体11cm(土管部分8cm)と少し大きめなので使い勝手はあまりよろしくないですが、USB延長ケーブルが付属されています。フィギュアとして飾っておき、いざというときはSDカードリーダーとして使える、一石二鳥な(?)グッズです。

また、今月上旬には同じくタイトーのプライズで「マウスセット」も出ています。マウスがノコノコのコウラを形をしており、アカとミドリの2種類。こちらもまだ残っているかもしれないので、探してみてください。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

    初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

  2. なんでもあり!「多様性」で世界と戦う東京ゲームショウ【オールゲームニッポン】

    なんでもあり!「多様性」で世界と戦う東京ゲームショウ【オールゲームニッポン】

  3. 【昨日のまとめ】手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表、モリガンのナースVer.フィギュア発売、『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破…など(9/30)

    【昨日のまとめ】手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表、モリガンのナースVer.フィギュア発売、『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破…など(9/30)

  4. 赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

  5. 【昨日のまとめ】映画「君の名は。」がLINEスタンプに、「PS Plus」10月フリープレイに『バイオハザード HD』登場、CGアニメ「RWBY」の魅力とは…など(9/29)

  6. モリガンのナースVer.フィギュア発売開始―やばい、妖艶すぎる…!

  7. 『テイルズ オブ ベルセリア』主人公ベルベット・クラウが1/8フィギュア化!

  8. 【特集】CGアニメ「RWBY」の魅力とは ― 凛々しく可愛い少女の成長を爽快アクションで

  9. “手塚治虫タッチの初音ミク”公式イラストが公開!手塚アニメ楽曲の初CD化も決定

  10. 『スーパーマリオブラザーズ』デザインのTカードが登場! ポイントを貯めて「ミニファミコン」を当てよう

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top