人生にゲームをプラスするメディア

コナミとミクシィ、アバターで交流できるスマホ向けサービス『mixiパーク』サービス開始

ゲームビジネス その他

コナミとミクシィ、アバターで交流できるスマホ向けサービス『mixiパーク』サービス開始
  • コナミとミクシィ、アバターで交流できるスマホ向けサービス『mixiパーク』サービス開始
  • コナミとミクシィ、アバターで交流できるスマホ向けサービス『mixiパーク』サービス開始
  • コナミとミクシィ、アバターで交流できるスマホ向けサービス『mixiパーク』サービス開始
  • コナミとミクシィ、アバターで交流できるスマホ向けサービス『mixiパーク』サービス開始
  • コナミとミクシィ、アバターで交流できるスマホ向けサービス『mixiパーク』サービス開始
コナミデジタルエンタテインメントは、ミクシィと共同でスマートフォン向けコミュニケーションサービス『mixiパーク』を提供開始しました。

『mixiパーク』は、SNS「mixi」登録ユーザー向けの専用アプリを使ったサービス。自分の分身となる立体的なキャラクターを作成し、友人の投稿に対してつぶやいたり、画面をタッチしてあいさつや会話をしたりなど、「mixi」でつながる仲の良い友人とキャラクターを通じてコミュニケーションを楽しむことができるサービスとなっています。

さらに、『mixiパーク』と連動したmixiゲーム『ゆるベジファーム』と『そっくりミュージアム』も配信がスタート。『ゆるベジファーム』は、どこか気になってしまう可愛らしい「やさい」キャラクターを育てる農園ゲームで、タッチパネルを使って、 育てたやさいを直接カゴにドラッグすることで簡単に収穫を楽しむことができます。つぶやきで友だちとクエスト報酬を分け合ったり、ゲーム内で入手したデコレーションアイテムを使ったり、友だちが持っていないやさいを育てて、自分だけの畑を作ることができます。

一方『そっくりミュージアム』は、「担任の○○先生を作ろう」「大好きなあのアイドルを作ろう」などといったお題に沿った似顔絵を作成し、みんなで評価し合うゲームです。顔の輪郭や髪型、目、鼻、口など、多彩なパーツが収録されており、自分のお題や他のプレイヤーのお題に、らくがき感覚で似顔絵を投稿できます。

『ゆるベジファーム』では『mixiパーク』の友だちが自分の畑に遊びに来ることができます。『そっくりミュージアム』では、ゲーム内で手に入れたポイントを『mixiパーク』で使用して、キャラクターをカスタマイズする服やアクセサリーなどが購入できます。今後コナミは、このような『mixiパーク』に対応したゲームを順次提供していく予定とのことです。

『mixiパーク』はアイテム課金制で、Android 2.3以上またはiPhone 3GS、4、4S、iPod Touch第3世代以降に対応。アプリは、GooglePlayまたはApp Storeからダウンロード可能です。

mixiパーク - mixi, Inc

そっくりミュージアム - KONAMI

(C)Konami Digital Entertainment
(C)mixi, Inc
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

    日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  3. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

    バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  4. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  5. 【TGS2016】VRゲームに変化、出展ブースが緑に染まる

  6. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  7. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

  8. 【レポート】2Dイラストを360度動かす「Live2D Euclid」をVRで体験!3Dでは味わえない表現がココに

  9. 3DCG「ワルキューレ」お披露目!エースコンバットチームが作成した「ゼビウス 3Dモデル」と共に配布予定

  10. ゲームにおけるフリーカルチャーの可能性、「ライブ感」から「社会変革」まで・・・黒川塾(六)レポート

アクセスランキングをもっと見る

page top