人生にゲームをプラスするメディア

新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに
  • 新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに
  • 新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに
  • 新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに
  • 新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに
  • 新納一哉氏がスクウェア・エニックスに入社・・・『FFXIV』のアシスタントディレクターに
RPGを中心に数々のゲームを手掛け高く評価されているゲームクリエイターの新納一哉氏が昨年末にスクウェア・エニックスに入社していたことが本人のツイッターで明らかにされました。

新納氏はアトラスで『超執刀カドゥケウス』『世界樹の迷宮』などを手がけた後、イメージエポックにて『セブンスドラゴン』『ラストランカー』『クリミナルガールズ』『ブラック★ロックシューター The Game』などの開発をディレクターとして指揮し、どの作品も高い評価を受けています。

自身のコメントによれば、昨年夏ごろに体調を崩し、手術を受けたことからディレクターを続けるのは困難と感じ、「吉田さんというすばらしい上司の下で、憧れのFFXIVの1スタッフとして、しばらく1から勉強するという選択肢を選びました」とのこと。スクウェア・エニックスは少年時代の思い出の会社でもあるということで活躍が期待されます。

ツイッターには自身の新作を期待する声も寄せられていますが、その点については「また機会があったら、自分の作品も出してみたいと思いますが、しばらくはエオルゼアのために尽くしていきたいと思っています!」とのことでした。

(C)2010-2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. PC版『テイルズ オブ ベルセリア』『ゴッドイーターRE』発表、欧米向けにSteamで配信

    PC版『テイルズ オブ ベルセリア』『ゴッドイーターRE』発表、欧米向けにSteamで配信

  3. 『シェンムー3』PC版の予約販売が開始!―現在の開発状況も報告

  4. 【攻略特集】『シャドウバース』現環境オススメデッキは?~ドラゴン・ネクロマンサー・ヴァンパイア・ビショップ編~

  5. 【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

  6. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

  7. プラチナゲームズ最新作『ニーア オートマタ』Steam版が海外向けに発表

  8. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  9. Steam版『DARK SOULS』配信開始―GFWL版所有者は無料で入手可能

アクセスランキングをもっと見る