人生にゲームをプラスするメディア

基本プレイ無料ゲームは70%の初期ユーザーを失う ― トータルウォーのデザイナー語る

ゲームビジネス その他

基本プレイ無料ゲームは70%の初期ユーザーを失う ― トータルウォーのデザイナー語る
  • 基本プレイ無料ゲームは70%の初期ユーザーを失う ― トータルウォーのデザイナー語る
現在開催中のGame Developers Conference Europe(GDC Europe)で、トータルウォーのデザイナーJan van der Crabben氏が基調講演を行いました。

氏は基本プレイ無料のゲームについて、開発者は初期ユーザーの70%は失うことを想定しなければならないと忠告しています。そこで、基本プレイ無料でゲームを成功させる大事な要素は、いかにユーザーの減少数を減らさないようにするかが大事だと指摘しています。

ほとんどのユーザーは登録を済ました数分の間にゲームをやめてしまい、そうなったユーザーが再びゲームを始めて課金をする可能性は極めて低いということです。逆に、4日間遊んだユーザーは、ある程度の期間課金しながらプレイしてくれるそうです。

このことから、彼はゲームのジャンルが非常に重要であると考えています。つまり、多くのユーザーを引き留めるチャンスは数分しか与えられていないからです。また、初期ユーザーの30%を確保できれば、そのゲームは成功するだろうとも述べています。

最後に、彼は以下に、初期ユーザーを引き留めるかという点においては、『ワールドウォークラフト』が最良の見本であると賛辞を送っています。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  3. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

    『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  4. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. 家庭用ゲーム機市場は-29%の大幅減・・・業界の趨勢の分かる調査結果

  7. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  8. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  10. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

アクセスランキングをもっと見る