人生にゲームをプラスするメディア

ウェブテクノロジ、「Sprite Studio」を大幅に強化した次期バージョンを公開へ

ゲームビジネス その他

おさわり探偵 なめこ栽培キットDeluxe(SpriteStudio)
  • おさわり探偵 なめこ栽培キットDeluxe(SpriteStudio)
  • Defence Witches(Sprite Studio+CoronaSDK)
  • ロスト・キングダム(SpriteStudio+ngCore)
  • Dr★モモの島(Sprite Studio)
ゲーム開発における2Dアニメーションツールとしてデファクトスタンダードの地位にあるウェブテクノロジの「Sprite Studio」(スプライトスタジオ)。数多くの採用事例があり、長い歴史を持つツールですが、今なお進歩を続け年内には新バージョンも登場予定です。

Sprite Studioは"超汎用"と銘打たれる2Dアニメーションツール。グラフィックリソースをSprite Studioで編集、汎用のアニメーションデータとして作成。その自由度の高さからプラットフォームを問わず利用でき、都度の学習コストも最小限に抑える事が出来ます。既存の家庭用ゲーム機だけでなく直近ではスマートフォン向け開発環境として注目されるUnityにも対応。さらにHTML5向けにも準備が進んでいます。

直近の採用事例としてはUnityとの組み合わせで開発された『おさわり探偵 なめこ栽培キットDeluxe』、CoronaSDKを用いて開発された『Defence Witches』、ngCoreを用いて開発された『ロスト・キングダム』、『Dr★モモの島』などがあります。

次期バージョンの「Sprite Studio Ver.5(仮称)」は、11月末にも一部ユーザー向けにクローズドβとして提供開始予定。12月末には正式版がリリースされ、その後も順次機能が追加されていく予定です。旧バージョンの販売やサポートは継続されますが、乗り換えも「かなり優遇」する予定だとのこと。

その時期バージョンの大きな目玉はMacintoshへの対応です。iPhoneの登場で、開発環境としての利用も拡大し、ユーザーからの要望も大きかった部分だそうです。また、リソースとしてFlashをインポートできるようになります。表現方法もキーフレーム、頂点カラー、頂点変形に加え、UVアニメーション、インバースキネマティクスにも対応。出力フォーマットもUnityやHTML5など多数追加されます。

ウェブテクノロジでは"改めて注目される2D アニメーションツール「SpriteStudio」~国産2D ツールが(舶来ゲームエンジンの力を借りながら)世界へ~"と題してCEDECの2日目、21日(火) 14:50~15:50に講演を実施予定。当日は時期バージョンについても語られる予定。残念ながら講演には参加できない、という方もブースでも次期バージョンが展示されるとのことですので、ぜひチェックを。

■改めて注目される2D アニメーションツール「SpriteStudio」
~国産2D ツールが(舶来ゲームエンジンの力を借りながら)世界へ~
8月21日(火) 14:50~15:50
※CEDECへの入場パスが必要です

■ コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2012(CEDEC2012)
会期 2012年8月20日(月)~8月22日(水)
会場 パシフィコ横浜 会議センター(横浜西区みなとみらい) 【Map】
主催 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
後援 経済産業省、横浜市、一般社団法人情報処理学会、人工知能学会、NPO法人 ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER)、日本バーチャルリアリティ学会
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. 80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

    80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

  3. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

    狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  4. 外部骨格&VRスーツを用いた「AxonVR」が開発中、触覚・温度・重量なども再現可能

  5. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  6. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  7. 日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

  8. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  9. ドラゴンクエストの生みの親、堀井雄二氏の生涯現役クリエイターの秘訣・・・黒川塾(十弐)レポート

  10. 【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top