人生にゲームをプラスするメディア

コナミ第1四半期決算、ソーシャルゲームは好調も税引前利益は前年比30.7%減

ゲームビジネス その他

コナミは8月2日、平成25年3月期第1四半期決算を発表しました。

発表によると、売上高は491億2800万円(前年同期比10.5%減)となり、営業利益は53億8000万円(前年同期比23.4%減)、税引前四半期純利益は46億4500万円(前年同期比30.7%減)、当期純利益は27億1500万円(前年同期比32.9%減)となりました。

デジタルエンタテインメント事業では、『ドラゴンコレクション』
『戦国コレクション』『プロ野球ドリームナイン」『クローズ×WORST~最強伝説~』といったソーシャルコンテンツが好調で前年同期より収益を伸ばしました。また、現在、同コンテンツの累計登録者数は2,300万人を突破しているということです。

その他、アミューズメント機器やカードゲームについては堅調に推移。一方で、家庭用ゲームソフトは『プロ野球スピリッツ2012』、昨年発売の『ワールドサッカー ウイニングイレブン2012』が好調でしたが、全世界でのソフト売上は前年同期の276万本より74万本低い202万本となりました。

今後、ソーシャルコンテンツではラインナップの拡大を図り、家庭用ゲームソフトではグローバル展開可能なトリプルAタイトルに注力していくということです。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  2. 【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

    【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

  3. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  4. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  5. 読売ジャイアンツと『戦国無双 ~真田丸~』が異色コラボ―特製キーホルダー付の入場券!

  6. 【GDC 2013】いよいよ開幕、注目セッションと取材予定を一挙公開

  7. ケイブ、第1四半期はゲーム開発やオンラインの収益悪化で損失計上

  8. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  9. DMM GAMES、TGS 2016に出展決定!ファン必見のスペシャルサイトも公開

  10. 【GDC 2009】サンフランシスコのゲームショップ巡り

アクセスランキングをもっと見る

page top