人生にゲームをプラスするメディア

『ドラクエ』この魔法が使いたい!ランキング、1位はダントツで「ルーラ」 ― 年代別ランキングも

その他 全般

『ドラクエ』この魔法が使いたい!ランキング、1位はダントツで「ルーラ」 ― 年代別ランキングも
  • 『ドラクエ』この魔法が使いたい!ランキング、1位はダントツで「ルーラ」 ― 年代別ランキングも
リサイクルショップ「エンターキング」を運営するサンセットコーポレイションは、自店のモバイル会員を対象に実施した「ドラゴンクエストに関するアンケート調査」の結果を発表しました。

今回行われたアンケートの調査期間は7月2日~9日で、1,544名(男性1,346名/女性198名)から回答を得たとのことです。

「ドラゴンクエストシリーズの呪文が1つ使えるとしたら?」の質問には、ダントツ1位で、瞬間移動魔法「ルーラ」が支持を集めました。使いたいシーンとしては、通学や通勤の日常使いが主でしたが、なかには「彼氏に会いに行くのに使いたい」「家族旅行に」など、切実な想いをにじませる声も挙がったとのことです。

2位になったのは回復魔法「ホイミ」系。「怪我や病気で苦しんでいる人たちに使ってあげたい」「子供が怪我や病気になった時、ベホマ!」などもありましたが、「疲れたときに自分に使いたい」という意見が多数派でした。

そして3位には意外にも、役に立たない魔法の代名詞「パルプンテ」。何が起こるかわからないハプニング呪文ですが、「就職活動でどうしようもなくなったときに」「仕事中の上司に」「妻に・・・」など、“やけくそで放ってみたくなる”シーンが多々あるようです。

次に「ドラゴンクエストシリーズで1番好きな作品」を質問したところ、もっとも多くの支持を集めたのは、 『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』、次いで『ドラゴンクエストIII そして伝説へ・・・』という結果になりました。年代別では、10代~20代は『V』、30代以上は『III』に支持が集まりました。3世代に渡る壮大な物語、青年の成長と親子の絆を感じる重厚なストーリーにより、『V』には若い世代の熱い支持が集まりました。

一方『III』には、初の転職システムをはじめとしたどこまでもやり込める画期的なシステムと良質なシナリオに、リアルタイムでプレイしたと思われる30代以上の票が集まりました。

そして8月2日に発売されるシリーズ最新作『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』にあわせ、ユーザーがどの程度「オンラインゲーム」そのものに対して興味を持っているのか調査したところ、日ごろからオンラインゲームに親しんでいる人は3割程度でした。

なお、今後始める予定がある・きっかけがあればプレイしてみたいと回答したのは4割で、合わせて約7割の人がオンラインゲームに興味を持っていることが分かりました。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

    「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. 【hideのゲーム音楽伝道記】第53回:『いけにえと雪のセツナ』 ― 雪の世界の旅を彩る、繊細で切ないピアノの音色

    【hideのゲーム音楽伝道記】第53回:『いけにえと雪のセツナ』 ― 雪の世界の旅を彩る、繊細で切ないピアノの音色

  4. 【日々気まぐレポ】第187回 王の名を冠した鉄華団の悪魔「HG ガンダム・バルバトスルプスレクス」キットレビュー

  5. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  6. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  7. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  8. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

  9. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

  10. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

アクセスランキングをもっと見る