人生にゲームをプラスするメディア

Shareを通じた著作権侵害、相次ぎ摘発

ゲームビジネス その他

ACCS(一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)によると、ファイル共有ソフト「Share」を通じて違法に漫画やゲームをアップロードしたことにより、著作権侵害として摘発される事件が相次いでいるということです。

・事件1
平成24年7月25日、ファイル共有ソフト「Share」を通じて、漫画作品を権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた、東京都板橋区の会社員男性(46歳)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで逮捕し、7月26日に鳥取地検に送致しました。

警察の調べによると、男性は「名探偵コナン74巻」の画像ファイルをShareを通じて権利者に無断でアップロードして不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれています。

・事件2
平成24年7月26日、「Share」を通じて、PSPソフトを権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた、東京都足立区の会社員男性(41歳)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで逮捕し、7月27日に福岡地検に送致しました。

男性は、PSPソフト『ダンボール戦機 BOOST』『機動戦士ガンダム 木馬の軌跡』を、Shareを通じて権利者に無断でアップロードして不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれています。

男性は、ゲームソフトを中心に約1,000ファイルをアップロードしていたところ、福岡県警の捜査員がサイバーパトロールで発見し、ACCSを通じて著作権者に連絡しました。

警察の調べによると、男性は「ファイル共有ソフトWinnyの初期からのユーザーで、平成18年頃からShareに乗り換えた。ゲームを入手したくてShareを使用し、ダウンロードしたファイルをアップロードした」などと供述しています。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【DEVELOPER'S TALK】音楽とゲーム性の融合!『アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く』世界初の楽曲自動生成システムに込める想い

    【DEVELOPER'S TALK】音楽とゲーム性の融合!『アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く』世界初の楽曲自動生成システムに込める想い

  2. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. カプコン、TGS2016のイベント情報第2弾を公開―恒例のゾンビシューティングレンジも!

  5. MANZEMIプロ講座「背景自然物編」開催、講師には『ポケモン 金・銀』デザイン協力の斉藤むねお氏など

  6. 【CEDEC 2013】技術と作家と演出家の組み合わせで新しい価値を創造したい・・・『宇宙兄弟』の編集者とAR三兄弟の長男が語るエンタメ未来像

  7. 賞金総額4600万円・・・米アクティビジョンが優秀なインディーズゲームを募集するコンテスト

  8. 2016年英国ゲームセールスの58%は「デジタル販売」、初のディスク凌駕に

  9. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  10. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

アクセスランキングをもっと見る