人生にゲームをプラスするメディア

将来の任天堂ハードで3D立体視は小さな機能のひとつに ― 任天堂岩田社長が語る

任天堂 3DS

将来の任天堂ハードで3D立体視は小さな機能のひとつに ― 任天堂岩田社長が語る
  • 将来の任天堂ハードで3D立体視は小さな機能のひとつに ― 任天堂岩田社長が語る
任天堂の岩田社長が海外サイトのインタビューで、ニンテンドー3DSの3D立体視について語っています。

岩田氏はインタビューの中で、任天堂が3D立体視を取り入れた理由は、2Dと比べて3D映像の方が臨場感やインパクトのあるグラフィックを提供できるからだと語っています。

また、任天堂がハンドヘルド機にその機能を搭載したのは、3D TVなどと違いユーザーと画面の間の距離を一定で保つことができ、現在の技術でも3Dメガネを着用することなく高品質な3D体験を提供することが可能なためだということです。

しかし3D立体視を今後の任天堂ハードの主要な機能として提供していくわけではなく、将来的には小さな要素の一つとして続けていくだろうと語っています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

    【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  2. 『ポケモンGO』ジムの機能に不具合発生、バトルを実施するとエラーが起こる模様【追記】

    『ポケモンGO』ジムの機能に不具合発生、バトルを実施するとエラーが起こる模様【追記】

  3. 海外サイトが選ぶ『ゲームスタート時に貰えるポケモン』TOP10

    海外サイトが選ぶ『ゲームスタート時に貰えるポケモン』TOP10

  4. 「Nintendo 3DS Direct」9月1日23時から放送、年内発売ソフトを中心にした情報が公開

  5. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

  6. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  7. New3DS対応『A列車で行こう3DNEO』発売決定―前バージョン所有者には無料配信

  8. 『デジモンユニバース アプリモンスターズ』主人公は男女選択可能! アプモン12体一挙公開

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

アクセスランキングをもっと見る

page top