人生にゲームをプラスするメディア

【女子もゲーム三昧:号外】懐かしくも新しい『ブレイブリーデフォルト』のバトルシステムを早速体験

任天堂 3DS

体験版第三弾です
  • 体験版第三弾です
  • お馴染みのジョブチェンジシステム
  • ジョブチェンジ後の姿を見るのも楽しい
  • いろいろなジョブの組み合わせを楽しめそう
  • 敵もBPを消費して連続攻撃してきます!
「女子もゲーム三昧」担当のみかめです。いよいよ発売日が発表になった『ブレイブリーデフォルト』。あわせて『ニンテンドーeショップ』で「体験版vol.3-バトル篇-」も配信開始されました。独自のバトルシステム「ブレイブ」と「デフォルト」を早速体験してみました!

■まずはジョブ選択
『FF』シリーズでお馴染みの「ジョブチェンジシステム」が採用されており、体験版ではナイト・モンク・白魔道士・ 黒魔道士が選択できます。オーソドックスなジョブですね。4人いれば2人打撃系、2人魔法系とバランスが良いですが、体験版では主人公のティズと新登場キャラのイデアの2人しかいないので、とりあえずナイト・黒魔道士の組み合わせを選択しました。

■独自システム「ブレイブ」と「デフォルト」
戦闘はターン制で、素早いキャラクターから順に行動します。ジョブにはそれぞれ独自のアビリティがあり、体験版ではいくつかアビリティを習得した状態になっています。

ここまではよくあるRPGのシステム。ここで注目すべきは独自の戦闘システムである「ブレイブ」と「デフォルト」ですね。なにせ、タイトルがそのままなのですから!

まず「デフォルト」は1ターン行動をお休みしてターンを“貯金”することができます。貯金ターンは「BP」に表示され、3ターンまで貯めることが可能です。

この貯金を解放するのが「ブレイブ」。例えばBPを3貯めたら、3ターン分を一気に解放して1ターンで4回攻撃をしてもよし、1ターン分だけ解放して2回攻撃にしてもよし、というわけです。

■「ブレイブ」と「デフォルト」の使いどころを見極めよう!
「ブレイブ」はBPが貯まっていなくても先のターンを前借りして解放する事ができます。ただし前借りしたターンの分だけお休みになってしまうので、こことぞいう時に使うのが効果的です。

敵がザコなら先のターンを前借りして一気に攻撃をしかけ、「1ターン撃破ノーダメージ」も可能です。試しに攻撃力の強いモンクにジョブチェンジして1回目の戦闘でやってみたところ、楽々と倒してしまいました。

しかしながら、敵の強さを見誤って仕損じると3ターン身動きがとれなくなってしまうというリスクもあります。当然敵も「ブレイブ」を使って攻撃してくるので、失敗すると敵の攻撃をひたすら耐えるフルボッコタイムに突入してしまう可能性もあるわけです!まだこのかけひきに慣れてない状態のときに3体の敵がそれぞれ4回攻撃をしかけてきてあやうくゲームオーバーになりかけました。使いどころを見極めないと大変なことになります。まさに、「ご利用は計画的に」ですね。

誰を何ターン分ブレイブさせるか、最大4ターンのうち、何回攻撃させるか、BPは貯めるか前借りするか。戦闘状況を判断して、ブレイブとデフォルトをどのように使うかのかけひきが楽しめそうです。

■懐かしくて新しいバトルシステム
ジョブ・アビリティ・アイテム名とその効果については、『FF』シリーズを踏襲しているので、プレイしたことのある方ならすんなりと入り込むことができます。個人的には攻撃した際に「3 HIT」と表示されるのが懐かしくてテンションが上がりました。主人公たちがジョブチェンジした姿を見るのも楽しいですね。シンプルなターン制に「ブレイブ」と「デフォルト」が追加されたことで、懐かしくも新しいバトルを楽しむことができそうです。

『ブレイブリーデフォルト』は2012年10月11日発売予定。価格は通常版が6,090円(税込)、コレクターズ パックが12,800円(税込)です。

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN:Akihiko Yoshida.


■著者紹介
みかめゆきよみ
ゲーム好き、日本史好きの漫画家兼フリーライター。
ゲームはジャンル問わずなんでもござれ。難しければ難しいほど燃えるドMゲーマーです。
歴史・ホラー漫画、歴史コラム、イラストなど雑多に活動しています。
サイト「車輪の真上」
http://zwei.lomo.jp/syarin/
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  3. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  4. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  9. 『めがみめぐり』ツクモがベルダンディーに!? 漫画やボカロ、ハッカドールとのコラボが続々判明…鉄道関係とのタイアップ衣装も

  10. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

アクセスランキングをもっと見る