人生にゲームをプラスするメディア

リークした次世代Xboxの内部資料についてマイクロソフトがコメント

マイクロソフト Xbox360

噂: 全56ページに及ぶ次世代Xboxの内部資料がリーク、新型KinectやARグラス等も記載
  • 噂: 全56ページに及ぶ次世代Xboxの内部資料がリーク、新型KinectやARグラス等も記載
  • 噂: 全56ページに及ぶ次世代Xboxの内部資料がリーク、新型KinectやARグラス等も記載
先日海外サイトにリークした56ページに及ぶ次世代Xboxの内部資料に関し、マイクロソフトが正式にコメントしました。

これはMSのスポークスマンがEurogamerの問い合わせに応じて発表したもので、件の資料が本物かフェイクかは明確にしていないものの、以下のような内容となっています。

“Xboxの次なる展開に大きな関心と期待が寄せられていることを我々は理解し、このプラットフォームにとても熱心なユーザーに支えられているのは幸運なことです。

Xbox 360を所持するのに今ほどふさわしい時はかつてありませんでした。我々はKinectのコントロールフリー体験によってコンソールのライフサイクルを延長する新たな方法を見つけ、新たなダッシュボードや娯楽コンテンツパートナーシップによってコンソールを再び改良しました。

Microsoftは今後も引き続きプラットフォームの未来について考え、何か共有できるものが用意できた時に発表するでしょう”


2010年8月頃に作成されたと見られる同資料には、先日発表されたXbox SmartGlassの名前も確認されている他、Blu-ray対応、3Dメガネ、クラウドゲーミング、Kinect V2といった興味深い情報が多数含まれ、真偽に注目が集まっていました。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

マイクロソフト アクセスランキング

  1. Xboxゲーマータグ、5年不使用で無効化に…Microsoftがサービス規約更新を発表

    Xboxゲーマータグ、5年不使用で無効化に…Microsoftがサービス規約更新を発表

  2. 初代Xboxのコントローラーデザイン案が披露、ドリームキャストからの影響も?

    初代Xboxのコントローラーデザイン案が披露、ドリームキャストからの影響も?

  3. 【E3 2013】オープンワールドになった『デッドライジング3』シアターデモで明らかになった新情報を紹介

    【E3 2013】オープンワールドになった『デッドライジング3』シアターデモで明らかになった新情報を紹介

  4. Xbox OneのXbox 360下位互換機能はDLCもサポートへ―マイクロソフトが明らかに

  5. Xbox One小型化新モデル「Xbox One S」海外発売日決定

アクセスランキングをもっと見る

page top