人生にゲームをプラスするメディア

グリー&高知県、新作RPG『新龍紀ギルドファンタジア』をリリース ― 原案者は中学2年生

ソーシャル・オンラインゲーム ソーシャルゲーム

グリーと高知県は、自治体が開発支援を行った新作バトルゲーム『新龍紀ギルドファンタジア』をGREEで配信開始しました。

『新龍紀ギルドファンタジア』は、2012年1月にリリースした『小悪魔の条件』に続く第2弾となります。ソーシャルゲーム産業創出を目的として高知県・四国銀行・高知銀行が設立した「高知コンテンツビジネス創出育成協議会」主催の「平成23年度高知県ソーシャルゲーム企画コンテスト」における第2回入賞作品です。開発は、地元デベロッパーである高知電子計算センターと高知システムズがおこないました。

ゲーム原案は高知県在住の中学2年生「堅羽 陸(かたばねりく:ペンネーム)」さんによるもので、ユーザーは「神」と「ドラゴン」が実在する世界の中、両者の戦いを終わらせるために仲間と協力して「ギルド」のナンバーワンを目指すというRPGです。

36作品の中から選ばれた堅羽 陸さんは「自分の企画を基にしたゲームができて、とても嬉しいです。ぜひ多くの方にプレイして楽しんでほしいと思います」と喜びのコメントを寄せています。

『新龍紀ギルドファンタジア』は、基本プレイ無料のアイテム課金型です。

(C)株式会社高知電子計算センター
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『FFXIV』×『妖怪ウォッチ3』コラボ!エオルゼアの地にジバニャンあらわる

    『FFXIV』×『妖怪ウォッチ3』コラボ!エオルゼアの地にジバニャンあらわる

  2. 『ダークソウルIII』を「カニ」一色にしたユーザー出現…鍛冶屋がカニを生み出す

    『ダークソウルIII』を「カニ」一色にしたユーザー出現…鍛冶屋がカニを生み出す

  3. 『スカッとゴルフ パンヤ』本家韓国サービス終了…一方の日本版は3年振り新コース実装、新水着も

  4. PC版『地球防衛軍4.1』Steamで7月19日配信、オープニング・DLCセールなども実施

  5. 【レポート】艦これ×一番カフェ「艦娘だらけの海の家」に潜入!「白露」や「村雨」の録り下ろしボイスも楽しめる

  6. 【特集】注目作『ツリーオブセイヴァー』ネクソンが運営する懸念と、ネクソンだからできる運営。キーマンが語る運営方針とは

  7. MMO『ツリーオブセイヴァー』OBTは8月24日から! 7次職など新たな追加要素も公開

  8. 死んだらプレイ不可になる“超ハードコア”サバイバルゲーム『One Life』登場

アクセスランキングをもっと見る

page top