人生にゲームをプラスするメディア

グリー&高知県、新作RPG『新龍紀ギルドファンタジア』をリリース ― 原案者は中学2年生

ソーシャル・オンラインゲーム ソーシャルゲーム

グリーと高知県は、自治体が開発支援を行った新作バトルゲーム『新龍紀ギルドファンタジア』をGREEで配信開始しました。

『新龍紀ギルドファンタジア』は、2012年1月にリリースした『小悪魔の条件』に続く第2弾となります。ソーシャルゲーム産業創出を目的として高知県・四国銀行・高知銀行が設立した「高知コンテンツビジネス創出育成協議会」主催の「平成23年度高知県ソーシャルゲーム企画コンテスト」における第2回入賞作品です。開発は、地元デベロッパーである高知電子計算センターと高知システムズがおこないました。

ゲーム原案は高知県在住の中学2年生「堅羽 陸(かたばねりく:ペンネーム)」さんによるもので、ユーザーは「神」と「ドラゴン」が実在する世界の中、両者の戦いを終わらせるために仲間と協力して「ギルド」のナンバーワンを目指すというRPGです。

36作品の中から選ばれた堅羽 陸さんは「自分の企画を基にしたゲームができて、とても嬉しいです。ぜひ多くの方にプレイして楽しんでほしいと思います」と喜びのコメントを寄せています。

『新龍紀ギルドファンタジア』は、基本プレイ無料のアイテム課金型です。

(C)株式会社高知電子計算センター
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

    新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

  2. 74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

    74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

  3. 2バージョンでユニークに広がる『千年戦争アイギス』開発者インタビュー、今後の展開もポロリ

  4. 【レポート】フリーゲーム『ファウストの悪夢』の雰囲気が禍々しくも美しい…貴方はこの悪夢で何を見ますか?

  5. 『FE』を手がけた加賀昭三のフリーゲーム『ヴェスタリアサーガI』が9月21日公開

  6. DMM GAMES、5周年記念として総額最大5億円分プレゼントキャンペーンを開催 ─ 『御城プロジェクト』『一血卍傑』などでは特典の配布も

  7. 「語り部」「敵」「主人公」に分かれて楽しむホラーゲーム『Kaidan』がまるでTRPG!制作したシナリオの共有も可能

  8. 第20回『FFXIV』プロデューサーレターライブ開催、見えてきた「蒼天のイシュガルド」の全貌とは

  9. 『フィリスのアトリエ』が海外向けに発表、Steamのロゴも記載

アクセスランキングをもっと見る