サイバーコネクトツー、宿泊施設付きインターンシップ「ゲームプログラマーズキャンプ」実施

サイバーコネクトツー、宿泊施設付きインターンシップ「ゲームプログラマーズキャンプ」実施

2012年6月8日(金) 10時30分
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像

サイバーコネクトツーは、IT業界での経験や画像処理(3DCG)の知識などを有する方々を対象としたプログラマー向けのインターンシップ「ゲームプログラマーズキャンプ」を9月3日~11月2日に実施すると発表しました。

サイバーコネクトツーでは、これまでゲーム業界を本気で目指す方々へ向け、実践型インターンシップを実施してきました。特にプログラマーの育成に特に力を入れており、給与支給型のインターンシップ「プログラムマスター」からは、15名を超える採用実績があります。

今回募集が開始された「ゲームプログラマーズキャンプ」は、プログラマー向けのインターンシップとなっており、同社の現役クリエイター指導のもと、主に課題制作を行いながら、ゲームプログラマーの仕事を理解し、ゲームプログラマーとして必要なスキルや資質を身に付けるというものです。

2ヶ月間を「ゲームプログラマーになる」という目的を実現することだけに集中できるよう、なんと朝夕2食付きの宿泊施設が用意されているとのことです。期間中は給与も支給され、これまで、ゲーム制作に携わったことのない方がゲーム業界への一歩を踏み出せるインターンシップ制度になっているとのことです。

対象者はゲームを制作したことはないものの、IT業界等で培ったプログラミング技術(言語不問)を持っている方や、映像処理(3DCG)やプログラミングを学んでいる大学生で、サイバーコネクトツーへの入社を希望している人です。

第1期生の実施期間は、9月3日~11月2日です。宿泊施設に朝晩の食事それに給料と、至れり尽くせりのインターンとなっています。応募締切は7月13日まで。

(Article written by D)
関連記事

ゲームビジネスアクセスランキング


おすすめ記事
[PR]インサイド楽天