人生にゲームをプラスするメディア

和田康宏氏の新作がE3で発表へ・・・「プロジェクト・ハピネス」

その他 全般

和田康宏氏のTOYBOXとナツメそしてRising Star Gamesの3社は新作タイトル「プロジェクト・ハピネス(仮称)」(Project Happiness)を共同で制作すると発表しました。

「プロジェクト・ハピネス(仮称)」は『牧場物語』シリーズの生みの親である和田康宏氏と同氏のスタジオであるTOYBOXが開発し、ナツメが北米、Rising Starが欧州での販売を担当します。詳細は5日から開催されるE3で発表されるとのこと。

「プロジェクト・ハピネスは私の心の奥にあるものを具現化したIPで、『牧場物語』シリーズなど長年素晴らしいプロジェクトに関わってきたその結晶でもあります。単にとても楽しいゲーム体験ができるだけでなく、人々が見る世界を広げるようなものにしたいと考えています」と和田氏はプレスリリースの中でコメントしています。続報が入り次第、お伝えします。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】ヨドバシ.comでニンテンドースイッチの予約受付再開、「タッチ我慢スターター」が“おっぱい修理中”に、PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテスト詳細…など(2/27)

    【昨日のまとめ】ヨドバシ.comでニンテンドースイッチの予約受付再開、「タッチ我慢スターター」が“おっぱい修理中”に、PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテスト詳細…など(2/27)

  2. 【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

    【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

  3. 「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

    「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

  4. 『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

  5. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  6. 『にゃんこ大戦争』のポノスがEスポーツ事業を始動、ゲーマー社員も積極採用へ

  7. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  8. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  9. 『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

  10. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

アクセスランキングをもっと見る