人生にゲームをプラスするメディア

Kinectとコントローラを使って遊ぶ『重鉄騎』How to Playトレーラー掲載

マイクロソフト Xbox360

カプコンは、Xbox360 Kinect専用ソフト『重鉄騎』のHow to Playトレーラーを公開しました。

発売日まであと1ヵ月を切った『重鉄騎』ですが、本日はゲームの遊び方を紹介するHow to Play動画が公開されました。

『重鉄騎』は、KinectとXbox360コントローラを併用して遊ぶ独特な操作方法が採用されています。早速映像を見てみると、軽やかなアクションでソファに座る男性が登場。既にゲームはプレイする前から始まっているという訳です。

コントローラを持ってゲームスタートしますが、ソファから立つだけでハッチから外を見ることが可能。そしてスコープを構えるポーズをとると双眼鏡を覗く画面に切り替わります。再びソファに座るとコクピット画面に戻ります。その横には頼れる搭乗員の姿が。プレイヤーを中心に左右に仲間が2人いるようです。「鉄騎」を起動したり、ギアを切り替えるのも体感操作。実際に操作しているかのような動作をすることで鉄騎を操ることができます。途中、逃げ出そうとする搭乗員を統率する場面も。ここでは引きずり落として殴る姿が確認できます。



カプコンとフロムソフトウェアのタッグによって作られたKinect専用『重鉄騎』、ぜひ映像をチェックしてみてください。

『重鉄騎』は2012年発売。価格は通常版が7990円(税込)、サントラセットが8990円(税込)、LIMITED EDITIONが3万5000円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
《まさと》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【TGS 2014】期待の新作目白押し!Xbox One一色なマイクロソフトブースレポ

    【TGS 2014】期待の新作目白押し!Xbox One一色なマイクロソフトブースレポ

  2. 【特集】なぜ今、Xbox Oneで新作STGをリリースするのか…『雷電V』開発者が語るSTGの過去と未来と変化について

    【特集】なぜ今、Xbox Oneで新作STGをリリースするのか…『雷電V』開発者が語るSTGの過去と未来と変化について

  3. 日本マイクロソフト、泉水敬氏の退任を発表【UPDATE】

    日本マイクロソフト、泉水敬氏の退任を発表【UPDATE】

  4. 【TGS2016】『ハッピーダンジョン』まさに“桁違い”のダメージを叩き出すハック&スラッシュRPGは、「みんなでわちゃわちゃと楽しめる」一作に

  5. XBLA版『ガーディアンヒーローズ』、Xbox LIVEアバター用アイテム本日より配信

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top