人生にゲームをプラスするメディア

任天堂の宮本茂氏、スペイン皇太子賞を受賞

ゲームビジネス その他

 
  •  
  •  
任天堂の宮本茂氏が、スペイン皇太子賞を受賞しました。

スペイン皇太子賞はヨーロッパでは権威ある賞で、科学や芸術、平和などの部門ごとに人物や組織に毎年贈られています。

賞の選定に当たっているアストゥリアス皇太子財団によると、宮本氏は「『スーパーマリオブラザーズ』などのゲームソフトを開発し、テレビゲームを性別や年齢にかかわらず人々が集うことのできる媒体に変えた」ことと、「テレビゲームを通じて社会的な革命を起こした」ことが受賞理由としてあげています。

同財団のサイトでは、「受賞を光栄に思います。これからも世界中の人たちに喜びや楽しみを提供する努力を続けます」との宮本氏のコメントを掲載しています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『TGS2016』『ブレイブウィッチーズ VR』で空を飛ぶ「雁淵ひかり」を真後から見つめてみた

    『TGS2016』『ブレイブウィッチーズ VR』で空を飛ぶ「雁淵ひかり」を真後から見つめてみた

  2. 【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

    【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

  3. 新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

    新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

  4. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  5. 【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能

  6. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  7. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  8. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

  9. PS VR専用FPS『RIGS』メディアセッションーロボの種類や対戦モードも

  10. 【CEDEC 2008】ゲーム開発のためのプロシージャル技術の応用

アクセスランキングをもっと見る

page top