人生にゲームをプラスするメディア

THQ、E3に続きgamescomにもブース出展せず・・・欧州最大のショウも転機?

ゲームビジネス その他

GameIndustry.bizが報じたところによれば、THQはE3に続いてgamescomにもブース出展をしない方針を固めました。同社は経営再建中で、日本法人のTHQジャパンも閉鎖しています。

gamescomは毎年夏にドイツ・ケルンで開催される欧州最大のゲームショウで、B2CとB2Bの両方の機能を備え、各国からゲームファンや報道関係者、業界関係者が集まっています。年々規模を拡大し、昨年は27万人以上が来場しましたが、今年は既に任天堂やセガもブースを出さないことを決めており、転機を迎えているのかもしれません。

THQはブースは出展しないものの、何かしらgamescomに合わせて見せないと述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. 80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

    80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

  3. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

    狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  4. 外部骨格&VRスーツを用いた「AxonVR」が開発中、触覚・温度・重量なども再現可能

  5. 日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

  6. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  7. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  8. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  9. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  10. ドラゴンクエストの生みの親、堀井雄二氏の生涯現役クリエイターの秘訣・・・黒川塾(十弐)レポート

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top