最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
セガサミー、カジノ経営に本格参入・・・韓国Paradise Groupと合弁で建設目指す

セガサミー、カジノ経営に本格参入・・・韓国Paradise Groupと合弁で建設目指す

2012年5月11日(金) 17時58分

セガサミーホールディングスはかねてより興味を示してきたカジノ経営に本格参入します。

同社は韓国においてカジノ、ホテル、スパなどの運営を行なっているParadise Groupと合弁会社を立ち上げ、韓国・仁川市エリアにカジノを含む複合型リゾート施設の開発・運営に乗り出します。セガサミーは合弁会社「Paradise Sega Sammy」(予定)に45%を出資し、第2位株主となります。

Paradise Groupは既に、仁川空港公団が所有する33万平方メートルの国際業務地域(IBC-1)を建設候補地として、同公団が実施した国際業務地域2段階開発事業の事業施行者入札で優先交渉権を獲得、契約締結に向けて交渉を行なっています。

今後、具体的な企画、開発予算、開発スケジュール、役職員の派遣等はParadise Groupと協議を行なっていくとしています。

セガサミーでは宮崎県のシーガイアを今年2月に買収。複合型リゾート施設の経営に乗り出し、将来的なカジノ経営への布石ではないかと言われました。

(Article written by 土本学)

ゲームビジネスアクセスランキング