人生にゲームをプラスするメディア

【そそれぽ】緊急号外:日本中が群馬県に制圧されている模様です。『ぐんまのやぼう』をプレイしたよ!

モバイル・スマートフォン iPhone

インサイドをご覧の皆さま、こんにちは。そそそこと津久井箇人です。皆さんのゲームライフを充実させるゲームプレイレポート【そそれぽ】、今回は緊急号外でお送りします。

プレイするのは、RucKyGAMESのiOSアプリ『ぐんまのやぼう』です。

最近Twitterのタイムラインを眺めていると、時折、日本の都道府県のどこかが群馬県になっちゃってるみたいなんですよ。某諸島を東京都が買うとか買わないとか世の中が大騒ぎな中、平然と都道府県を制圧していく群馬県、マジパネェっす。どうやら、このiOSアプリをプレイすると群馬県の巨大な「野望」が始まるらしいですよ。真相を確かめるべく、早速プレイしていきたいと思います。


■まずは特産品を収穫して「G」獲得
「ねぎ」「こんにゃく」「きゃべつ」を収穫するとお金である「G」(GUNMA)を獲得。これら3つの特産品は一定時間経つと再び収穫できるようになります。ここまでは最近スマホアプリでありがちな放置系収穫アプリ。


■隣県を制圧し、群馬県に
ここからがこのアプリのすごいところ。スタート地点でもある「群馬県」を皮切りに、隣接した県を「G」を使って制圧していきます。「G」は人口と比例しているらしいので、人口の多い都市部に攻め入るには大量の「G」が必要となり、つまり大量の「ねぎ」「こんにゃく」「きゃべつ」の収穫が必要となるのです。

ゆくゆくは、日本全土を群馬県にしてしまおうという恐ろしい野望が秘められた脅威のアプリこそ「ぐんまのやぼう」というわけです。


■Twitterと連動
マイ群馬県の状況は、Twitterと連動させて逐一報告することも可能です。これによりあなたのフォロワーのタイムラインも群馬県に制圧。お好みで設定しましょう。


■特定の県を制圧すると「ひまつぶし」解放
栃木県、石川県、青森県を制圧すると、ミニゲーム「ひまつぶし」がそれぞれ解放されます。この「ひまつぶし」をプレイすることでボーナスの「G」も貰えるので、制圧がてらぜひ解放してプレイしたいところ。


■総評:しょうもない!と思いながらやってるアナタはもう群馬県民
どうしようもなくしょうもないアプリなのに、気付いたら早く「ねぎ」「こんにゃく」「きゃべつ」を収穫したくてたまらない!そんな気持ちになっていたら完全に負けです(笑)。あなたはすでに群馬県民です。

直感的に「何をするのか」「何が目的か」が非常にわかりやすく、実はシンプルでよくできたゲームです。放置系収穫アプリが好きな人には納得の出来ではないでしょうか。

とりあえず、今までの人生でここまで「群馬漬けにされた瞬間」はなかったと思います。このアプリ内の目的も「野望」なワケですが、このアプリそのものにも「強大な野望」を感じずにはいられません。このレポート書いてしまっている時点で、筆者もすでに群馬県民になってしまったようです・・・。そして、このレポートを見てプレイしたくなったあなたもまた、新たな群馬県民に・・・。


【そそれぽ】緊急号外、いかがでしたでしょうか?次回は通常営業の【そそれぽ】をお送りしますのでどうぞお楽しみに!

『ぐんまのやぼう』は、好評配信中で価格は無料です。

ぐんまのやぼう - RucKyGAMES

(C)RucKyGAMES


■筆者プロフィール
津久井箇人 (つくいかずひと) a.k.a. そそそ
愛内里菜らに楽曲提供をし、VOCALOID音楽のクリエイターとしても有名な作・編曲家。ゲームを紹介するブログ記事が評価され、2011年からINSIDEでライター活動を開始。レトロゲームから最新ゲーム、戦略SLGから格ゲーまで、幅広いジャンルのゲームをプレイする。
Twitter:@sososo291
ブログ:sososo activity
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに…該当ユーザーのBAN解除も

    『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに…該当ユーザーのBAN解除も

  2. 『夢色キャスト』1周年記念イベントが開催!URキャストを選べる無料ガチャ&96時間限定復刻ガチャが登場

    『夢色キャスト』1周年記念イベントが開催!URキャストを選べる無料ガチャ&96時間限定復刻ガチャが登場

  3. 【特集】『アトム:時空の果て』手塚眞×松山洋×イバイ・アメストイ直撃インタビュー! 彼らが感じる手塚治虫作品の魅力とは

    【特集】『アトム:時空の果て』手塚眞×松山洋×イバイ・アメストイ直撃インタビュー! 彼らが感じる手塚治虫作品の魅力とは

  4. 『ポケモンGO』全世界で5億DL達成―46億kmもの距離をトレーナーが歩く

  5. 【TGS2016】「バカボン」と『バイオ』がまさかのコラボ!ホラーADV『バカハザ』今秋配信

  6. 「XFLAG PARK 2016」で『モンスト』新情報が続々公開!「エクリプス」「ナナミ」「ウリエル」などが獣神化

  7. 【キャンクラ攻略】『キャンディクラッシュサーガ』レベル606からの新たなアイテムはカエル!? ぴょーんとジャンプして、9コのキャンディをまとめてクラッシュ!(第9回)

  8. ゼロから始める『グランブルーファンタジー』超初心者向けゲーム解説:その1「基本システム・操作篇」

  9. 『ポケモンGO』次回アプデで”相棒ポケモン”追加!一緒に歩いてアメゲット

  10. 『Fate/Grand Order』「マシュ・キリエライト」のCVが高橋李依に変更、種田梨沙の病気療養のため

アクセスランキングをもっと見る

page top