人生にゲームをプラスするメディア

DeNA、堅調推移でプラス成長維持 ― 上場以来8期連続で

ゲームビジネス その他

 
  •  
ディー・エヌ・エーは、2012年3月期(2011年4月1日~2012年3月31日)の連結業績を公表しました。

それによると、売上高1457億2900万円(前年比29.3%増)、営業利益634億1500万円(前年比13.0%増)、経常利益626億6000万円(前年比11.4%増)、当期純利益は344億8500万円(前年比9.1%増)となりました。前年同期はいずれも100%超の大幅増でしたが、2012年3月期は堅調な成長となりました。

同社では、2015年3月期に営業利益2,000億円を目指す長期ビジョンに基づき、「Xdevice」(クロスデバイス)、「X-border」(クロスボーダー)を成長戦略の2本の柱とし、国内外でプラットフォームの構築と強化に取り組んでいました。

2012年度については、ゲーム内専用仮想通貨「モバコイン」の消費が拡大し、ゲーム関連売上が前連結会計年度比で大幅に増加。内製・協業タイトルにおけるコイン消費は、第3四半期を底にV字回復を達成しており、第4四半期でのモバコイン消費高は500億を超え、「Mobage Japan」は順調に成長中となりました。

一方、費用面で、ゲーム関連売上の増加に連動して代金回収代行手数料やゲームデベロッパーへのレベニューシェア支払等が増加し、また、グループ規模の拡大にともなう人件費の増加等、売上原価、販売費および一般管理費がともに増加。また、2011年12月には横浜ベイスターズを買収。発行済株式の一部(870,000株 議決権割合66.92%)を65億円にて取得しています。

これらの結果、売上高は1457億2900万円、当期純利益は344億8500万円となり、売上高および利益ともに上場以来8期連続で過去最高を更新したとのことです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  4. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  5. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  6. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  7. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  8. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  9. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  10. 【CEDEC 2016】アナログゲーム国内躍進のワケ―デジタルゲームと相互に影響しあう関係とは

アクセスランキングをもっと見る