人生にゲームをプラスするメディア

Wii U/3DS『スマブラ』開発はまだ初期段階 ― ボリュームを増やす方向は目指さない

任天堂 Wii U

海外ゲームニュースサイトIGNのインタビューにて、ソラの桜井政博氏が『大乱闘スマッシュブラザーズ』の次回作について応えています。

『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズの新作は、昨年のE3で明かされた通りWii Uとニンテンドー3DSのマルチプラットフォームでリリースされ、開発はまだ始まったばかりということです。

また、桜井氏はゲームのボリュームを大きくすることにはそろそろ限度がきていると認識しており、キャラクターやアイテム、ステージをこれ以上(話の流れから察するに『スマブラX』のこと)増やす必要はないと考えているようです。

開発が始まったばかりということは、マリオvsリンクなど、任天堂オールスターの戦いがWii Uや3DSで観られる日までもう少し待つ必要がありそうです。また、ゲーム内容をボリュームアップする方向では考えていないようですが、どのように前作から進化していくのかが非常に楽しみです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  2. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

    『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  3. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

    【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  4. 『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  7. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  8. 【そそれぽ】第110回:ゲームというより芸術作品!外国人が本気で“和”を表現『TENGAMI』をプレイしたよ!

  9. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  10. 3DS『デジモンユニバース アプリモンスターズ』最新映像公開! バトルや“アプ合体”などゲームシステムに迫る

アクセスランキングをもっと見る

page top