人生にゲームをプラスするメディア

Wii U/3DS『スマブラ』開発はまだ初期段階 ― ボリュームを増やす方向は目指さない

任天堂 Wii U

海外ゲームニュースサイトIGNのインタビューにて、ソラの桜井政博氏が『大乱闘スマッシュブラザーズ』の次回作について応えています。

『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズの新作は、昨年のE3で明かされた通りWii Uとニンテンドー3DSのマルチプラットフォームでリリースされ、開発はまだ始まったばかりということです。

また、桜井氏はゲームのボリュームを大きくすることにはそろそろ限度がきていると認識しており、キャラクターやアイテム、ステージをこれ以上(話の流れから察するに『スマブラX』のこと)増やす必要はないと考えているようです。

開発が始まったばかりということは、マリオvsリンクなど、任天堂オールスターの戦いがWii Uや3DSで観られる日までもう少し待つ必要がありそうです。また、ゲーム内容をボリュームアップする方向では考えていないようですが、どのように前作から進化していくのかが非常に楽しみです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  3. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

    最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  4. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 【レポート】レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」発表内容まとめ

  7. キデイランドにて「カービィのプププなサマーキャンペーン」8月27日開催、キュートすぎる新グッズが登場

  8. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  9. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  10. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

アクセスランキングをもっと見る

page top