最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
映画「biohazard DAMNATION」公開日決定 ― レオン最悪の一日を描くストーリー

映画「biohazard DAMNATION」公開日決定 ― レオン最悪の一日を描くストーリー

2012年4月20日(金) 10時00分
  •  の画像

カプコンとソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、『バイオハザード』シリーズのフルCG長編アニメーション「biohazard DAMNATION(バイオハザード ダムネーション)」の公開日が2012年10月27日に決定したと発表しました。

『バイオハザード』シリーズのフルCG長編アニメーション第2弾「biohazard DAMNATION」ですが、今回は3D版も登場。最新のデジタル技術とモーション・キャプチャを駆使して表現した、ハイクオリティな質感に迫力の3D効果が加わりました。

■「biohazard DAMNATION」ストーリー
米国大統領直属のエージェント、レオン・S・ケネディは内戦が続く東欧の小国・東スラブ共和国において生物兵器 「B.O.W.」が実戦投入されているという情報を受け、現地に単独潜入。その直後、米国は同国からの撤退を決め、レオンにも退去命令が下る。しかし、レオンは真実に迫りB.O.W.がもたらす悲劇の連鎖を食い止めるべく、命令を無視し、戦場へと独り身を投じる。レオンのもっとも過酷で最悪の一日が始まる。

主人公は、前作「biohazard DEGENERATIONS」に引き続きレオン・S・ケネディ。内戦の続く東欧の小国で孤立無援の過酷な戦いがレオンを襲います。

■制作者からのコメント
神谷 誠(監督)「内戦の続く東欧の小国で誰ひとり味方のいない中、前作より過酷な戦いが繰り広げられます。乞うご期待!」 

菅 正太郎(脚本)「前作を遥かに凌ぐ作品になりました。激変する時代の中で、バイオハザードの新しい幕開けです。」

小林 裕幸(プロデューサー)「まさに今年は「バイオハザード」の年。楽しめる作品となりますのでご期待ください。」 

なお、『バイオハザード』は生誕15周年を迎えたことは記憶に新しい出来事。今年は9月14日に公開予定の映画「バイオハザードV リトリビューション」を皮切りに、10月4日にはシリーズ最新作『BIOHAZARD 6』がPS3とXbox360で発売され、10月27日には本作「biohazard DAMNATION」が公開予定。「実写版」「新作ゲーム」「CG映画」と、『バイオハザード』関連コンテンツ連続リリースとなり、この秋はバイオ一色に染まります。

「biohazard DAMNATION」は、10月27日に公開予定です。

(C)2012カプコン/バイオハザードCG2製作委員会

(Article written by まさと)

その他アクセスランキング