人生にゲームをプラスするメディア

高知県、ソーシャルゲームの企画コンテストを開催 ― 今年は全国から応募可能に

ソーシャル・オンラインゲーム ソーシャルゲーム

「高知県ソーシャルゲーム企画コンテスト」サイト(画像)
  • 「高知県ソーシャルゲーム企画コンテスト」サイト(画像)
  • 昨年度ゲーム化作品「小悪魔の条件」
 高知コンテンツビジネス創出育成協議会(高知県、四国銀行、高知銀行)は2日、第2回目となる「高知県ソーシャルゲーム企画コンテスト」をスタートさせた。今回は、募集条件を拡大し、日本全国から企画を募集するする。

 「高知県ソーシャルゲーム企画コンテスト」はソーシャルゲームにできる優良な企画(シナリオ&キャラクター)を募集するもの。コンテストの入賞作品は、高知県内企業によりゲーム化される。昨年度の第1回入賞作品「小悪魔の条件」は、今年1月にGREEよりゲーム化されている。また最終入賞2作品も現在県内企業によりゲーム開発が進んでいるという(6月にサービス開始予定)。

 募集作品はソーシャルゲームにできる優良な企画(シナリオ&キャラクター)で、未発表であり、自らが著作権を所有していること、および第三者が著作権等を有している著作物を利用していないもの。個人またはグループ、法人、団体ごとの区分で応募可能(グループでの応募の場合は、3名以内)。募集期間は9月28日まで。

高知県、ソーシャルゲームの企画コンテストを実施……今年は全国から応募可能に

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

    SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

  2. 【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

    【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

  3. 『ルーセントハート』2017年4月26日にサービス終了…8年を超えて歩み続けたMMORPG

    『ルーセントハート』2017年4月26日にサービス終了…8年を超えて歩み続けたMMORPG

  4. 新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

  5. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』最新アプデ「ホームステッド」は2月6日に日米同時配信!

  6. 恐ろしくも美しいミステリー謎解きゲーム『ファウストの悪夢』がSteamに近日登場

  7. 『しんけん!!』のぽっちゃりキャラ“長谷部しきり”、ファッション誌でモデルデビュー

  8. 【レポート】フリーゲーム『ファウストの悪夢』の雰囲気が禍々しくも美しい…貴方はこの悪夢で何を見ますか?

  9. 『FE』を手がけた加賀昭三のフリーゲーム『ヴェスタリアサーガI』が9月21日公開

アクセスランキングをもっと見る