人生にゲームをプラスするメディア

MobageとGREEの課金率、年代が高まるほど上昇

ソーシャル・オンラインゲーム ソーシャルゲーム

課金率
  • 課金率
  • 年代別課金率
  • キャリア別課金率
  • 他サイト別課金率
  • MobageとGREEの相互登録率
 シード・プランニングは17日、Mobage・GREEのスマートフォンゲームユーザー行動調査の結果を改めて公表した。調査期間は2011年12月で、Mobage、GREEのゲーム利用経験のあるユーザー各400サンプル(10代~40代の4世代を各100人ずつ)から回答を得た。

 それによると、年代別課金率、キャリア別課金率、他サイト別課金率、MobageとGREEの相互登録率などにおいて、それぞれ特徴が見られたという。まず、Mobageユーザーで、お金を「支払う」割合は、全体の20.8%、GREEユーザーは全体の17.3%となり、Mobageのほうが課金率が高い傾向がみられた。またMobageユーザーでは、「支払う」と回答した男性が60%と上回ったが、GREEユーザーでは、男性51%となり男女間の差がほとんど見られなかった。ちなみに、MobageユーザーのGREEに登録している割合は、女性のほうが男性よりも大きい。一方で、GREEユーザーのMobageに登録している割合は、男性のほうが、女性よりも大きかった。

 年代別では、Mobageユーザー、GREEユーザーとも、高年齢層ほど課金率が高まる傾向が見られた。Mobageでは、もっとも課金率の高い40代と、もっとも低い10代の間で16.2ポイントの差が、GREEでは、もっとも課金率の高い30代と、もっとも低い10代の間で7.5ポイントの差が出ている。Mobageユーザーは、GREEに登録している割合は、40代が、他の年代よりも少ない。一方GREEユーザーのMobageに登録している割合は、20代がもっとも少ないが、他の年代と比べてそれほど差異はないとのこと。

 キャリア別課金では、Mobage・GREEともにNTTドコモの課金率が高い。Mobageでは、もっとも課金率の高いNTTドコモと、もっとも低いau/KDDの間で3.6ポイントの差が、GREEではNTTドコモとau/KDDIの差が3.3ポイントあった。

 Mobage、GREEのユーザーが、スマートフォンで提供される他のゲームを利用する割合は、Mobageのユーザーが36.5%、GREEの利用者が34%である。また、その課金率は、Mobageユーザーは26%、GREEユーザーは31.4%となった。Mobageユーザー(直近1か月以内にMobageゲームのみを利用)のうち、GREEに登録しているユーザー(IDは持っているユーザー)は、40.1%。同条件のGREEユーザーのMobage登録率は30.5%だった。

MobageとGREEの課金率、年代が高まるほど上昇、キャリア1位はドコモ……シードP調べ

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

    『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

  2. 『ダークソウルIII』を「カニ」一色にしたユーザー出現…鍛冶屋がカニを生み出す

    『ダークソウルIII』を「カニ」一色にしたユーザー出現…鍛冶屋がカニを生み出す

  3. 【インタビュー】『シルバー事件』は須田剛一の原点!HDリマスター版は芸術の域に達したプログラムを目コピしていた

    【インタビュー】『シルバー事件』は須田剛一の原点!HDリマスター版は芸術の域に達したプログラムを目コピしていた

  4. MMO『ツリーオブセイヴァー』OBTは8月24日から! 7次職など新たな追加要素も公開

  5. 『艦これ』で結婚機能が実装!そのやり方と効果とは ― さらに複数の艦娘と結婚する方法も

  6. PC-98風サイバーパンク“バーテンダー”シミュ『VA-11 HALL-A』6月21日発売!客に出すカクテルによって物語が変化

  7. PC版『地球防衛軍4.1』Steamで7月19日配信、オープニング・DLCセールなども実施

  8. 『テトリス』が遊べる超巨大自作PC登場!幅10m、重さ500kg

  9. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top