人生にゲームをプラスするメディア

米国の過半数の家庭がゲーム機を保有~ニールセン調査

ゲームビジネス その他

米調査会社のニールセンは毎年恒例のゲーム市場調査の結果をツイートしています。興味深い結果が紹介されていますので、それらを掻い摘んで紹介します。専用ゲーム機以外の利用が広がっていることが分かります。一方で、専用ゲーム機も昨年並みの稼働があるようです。

・現行世代(Wii/PS3/360)のいずれかを所有している家庭は56%
・iOSデバイスのいずれかを保有している家庭は39%
・急速に成長するAndroid/iPadはゲームの潜在顧客を拡大している
・6~12歳のこどもの半数近くはDSを所有している
・Androidのゲーム層の中心は25~34歳
 iPhoneはもっと広い
・ゲーマーの半数以上が2つ以上のスクリーンで遊ぶ(家庭用、PC、モバイル、タブレット)
・昨年と比べてゲームのプレイ時間は7%増加
 ただしWiiは22%減少した
 これはクロスプラットフォームがゲームへの熱中性を上げることを示している
・『Angry Birds』平均年齢37歳 54%が男性
・『Word With Friends』平均年齢34歳 54%が女性
・ゲームのオンライン広告費は雑誌広告の2倍に拡大
・ゲームに関するツイートは10~12月に380万回、前年の290万回から増加
 だから調査結果をツイートしている
・月間のゲーム消費は2010年とほぼ同じ
 しかし内訳は変化がありXbox360(Kinect)が10%増加、デジタルが8%増加
 Wiiは10%も減少
 新作/旧作/レンタルも8%減少
・現行世代の65%はリビングに(Wiiは比率が高くて75%)、13%は子供部屋
・現行世代の40~45%はリビングにあり、オンラインに接続されている
・現行世代の利用で動画視聴は全ハードで増加

・2012年のトレンド3つ
 デジタル(マネタイズ)
 クロスプラットフォーム(エンゲージメント)
 リビングルーム(ネットワーク)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

    【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  3. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  4. 【レポート】「VR元年に何が起こったのか?」―SIE吉田修平氏、新清士氏らパネルで語る

  5. 虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

  6. 【レポート】2Dイラストを360度動かす「Live2D Euclid」をVRで体験!3Dでは味わえない表現がココに

  7. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  8. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

  9. AppBankGames宮川氏が語る、iPhoneで実現した究極のゴルフゲーム『ダンジョン&ゴルフ』開発秘話

  10. 【G-STAR 2014】そのアプリの本当のホエール(=高額課金者)は誰?未来を予想する次世代の広告ソリューション

アクセスランキングをもっと見る