人生にゲームをプラスするメディア

福岡県警、海賊版販売とWiiの改造を行っていた男性を逮捕

任天堂 Wii

福岡県警生活経済課サイバー犯罪対策室と筑紫野署は、インターネットオークションを悪用してゲームソフトを複製し、海賊版ソフトが動くWii本体の改造を請け負った疑いで福岡県在住の男性を2月2日に逮捕したことを明らかにしました。

著作権法違反と不正競争防止法違反の疑いで逮捕されたのは、福岡県北九州市在住の無職の男性(41歳)です。男性は2011年6月1日~10月7日頃までの期間、3回にわたりインターネットオークションの落札者からハードディスクを送付させた上、任天堂の『New スーパーマリオブラザーズWii』ほか2タイトルと、バンダイナムコゲームスの『ファミリースキー』ほか2タイトルを権利者の許諾を受けないでハードディスクにコピー。それを計1万5000円で販売。

さらに、Wiiの改造作業を1000円で出品し、2011年12月9日~12月
29日までの期間、3回にわたり落札者に送付させたWii本体とSDカードに技術的制限手段回避機能を有するプログラムをそれぞれ記憶または記録し、落札者に送付していました。

福岡県警の捜査員がサイバーパトロールで発見し、ACCSを通じて著作権者に連絡。逮捕同日に行われた家宅捜索で、パソコンやハードディスク、SDカードなどが押収されました。

男性は容疑を認めており、2月3日に福岡地検に送致されました。
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  5. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  8. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  9. ポケモン×イングレスな『Pokemon GO』発表会 リアルタイムレポート(更新終了)

  10. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top