最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
「ドラえもん」がソーシャルゲームになった

「ドラえもん」がソーシャルゲームになった

2012年2月6日(月) 15時30分
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像

DeNAとロボットは、「ドラえもん」シリーズを題材としたソーシャルゲーム『ドラえもんホッコリーナ』をMobage向けに2012年春配信すると発表しました。

『ドラえもんホッコリーナ』は、空き地にやってくる様々なキャラクター達の願いごとを、ドラえもんと一緒に「ひみつ道具」などを使って叶えていく育成シミュレーションタイプのソーシャルゲームです。マイドラえもんを人気者にしていきます。

ゲームは、依頼された「お願いごと」を叶えていく過程で、原作に登場した1000種類以上の「ひみつ道具」をコレクションする事ができます。さらにタイムマシンに乗って過去や未来を冒険するモード、原作にちなんだ物語を体験できるモードなども用意されます。

本日2月6日よりスマートフォン版とフィーチャーフォン版の事前登録が開始。登録者にはサービス開始時に特別なアイテムがプレゼントされます。

『ドラえもんホッコリーナ』は、2012年春サービス開始予定。価格は基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)藤子プロ (C)ROBOT/DeNA

(Article written by まさと)

ソーシャル・オンラインゲームアクセスランキング