人生にゲームをプラスするメディア

ジャレコがバーチャルコンソール配信企業一覧から消える ― Twitterで話題に

任天堂 Wii

忍者じゃじゃ丸くん
  • 忍者じゃじゃ丸くん
  • 忍者じゃじゃ丸くん
  • 忍者じゃじゃ丸くん
  • 忍者じゃじゃ丸くん
  • 忍者じゃじゃ丸くん
『忍者じゃじゃ丸くん』『シティコネクション』『燃えろ!!プロ野球』など、往年の名作をWiiのバーチャルコンソールで配信しているジャレコですが、配信停止になったのかと昨晩から騒がれています。

これはプラチナゲームズの神谷英樹氏のつぶやきから広まったもので、Wiiのバーチャルコンソール配信企業からジャレコの名前が無くなっているとツイート。編集部でも『Wiiショッピングチャンネル』を確認したところ、確かにジャレコの名前が消えています。

なお、ジャレコがWiiで配信していたバーチャルコンソールタイトルは以下の通り。

・忍者じゃじゃ丸くん
・ラッシング・ビート乱 複製都市
・ファイヤー・ファイティング
・SUPER E.D.F.
・ラッシング・ビート
・美少女雀士スーチーパイ
・エクセリオン
・フィールドコンバット
・燃えろ!!プロ野球
・忍者くん 魔城の冒険
・フォーメーションZ
・忍者くん 阿修羅ノ章
・シティコネクション

これらのタイトル、ジャレコの名前は無くなっていますが、タイトル別に検索するときちんと表示され、購入も可能な状態。不思議に思い、よくよく見てみると配信元がハムスターに変更となっています。どうやらジャレコのゲーム販売権がハムスターに渡ったようです。ハムスターの配信一覧からはジャレコのタイトルが全て確認することが出来ました。

なお、ジャレコはMobage向けに『忍者じゃじゃ丸くん』を2011年8月17日に配信して以来、音沙汰ない状態。本日配信のニンテンドー3DS向けバーチャルコンソール『怒りの要塞2』もハムスターからとなっています。(前作『怒りの要塞』はジャレコより配信でした)
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

    中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

  2. 『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

    『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

  3. 『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

    『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

  4. 任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『スプラトゥーン』ついに“最後のフェス”が7月22日から開催、テーマは「アオリ vs ホタル」!

  8. 『ポケモン』中国語名称を巡り改名騒動、日本領事館付近でデモ

  9. 『スプラトゥーン』“ラストフェス”Tシャツ発売決定!イカベーダーCAPやギアパワー缶バッジBOXセットも

  10. Wii U GamePadにはリージョンロックがある?北米版と日本版を使って色々と検証してみた

アクセスランキングをもっと見る

page top