人生にゲームをプラスするメディア

ジャレコがバーチャルコンソール配信企業一覧から消える ― Twitterで話題に

任天堂 Wii

忍者じゃじゃ丸くん
  • 忍者じゃじゃ丸くん
  • 忍者じゃじゃ丸くん
  • 忍者じゃじゃ丸くん
  • 忍者じゃじゃ丸くん
  • 忍者じゃじゃ丸くん
『忍者じゃじゃ丸くん』『シティコネクション』『燃えろ!!プロ野球』など、往年の名作をWiiのバーチャルコンソールで配信しているジャレコですが、配信停止になったのかと昨晩から騒がれています。

これはプラチナゲームズの神谷英樹氏のつぶやきから広まったもので、Wiiのバーチャルコンソール配信企業からジャレコの名前が無くなっているとツイート。編集部でも『Wiiショッピングチャンネル』を確認したところ、確かにジャレコの名前が消えています。

なお、ジャレコがWiiで配信していたバーチャルコンソールタイトルは以下の通り。

・忍者じゃじゃ丸くん
・ラッシング・ビート乱 複製都市
・ファイヤー・ファイティング
・SUPER E.D.F.
・ラッシング・ビート
・美少女雀士スーチーパイ
・エクセリオン
・フィールドコンバット
・燃えろ!!プロ野球
・忍者くん 魔城の冒険
・フォーメーションZ
・忍者くん 阿修羅ノ章
・シティコネクション

これらのタイトル、ジャレコの名前は無くなっていますが、タイトル別に検索するときちんと表示され、購入も可能な状態。不思議に思い、よくよく見てみると配信元がハムスターに変更となっています。どうやらジャレコのゲーム販売権がハムスターに渡ったようです。ハムスターの配信一覧からはジャレコのタイトルが全て確認することが出来ました。

なお、ジャレコはMobage向けに『忍者じゃじゃ丸くん』を2011年8月17日に配信して以来、音沙汰ない状態。本日配信のニンテンドー3DS向けバーチャルコンソール『怒りの要塞2』もハムスターからとなっています。(前作『怒りの要塞』はジャレコより配信でした)
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

    ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  2. ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

    ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

  3. 米任天堂、「ツリーハウス」で『スプラトゥーン2』先行試射会の公式生放送を実施

    米任天堂、「ツリーハウス」で『スプラトゥーン2』先行試射会の公式生放送を実施

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 『スプラトゥーン2』先行試射会で遊べる「バッテラストリート」の映像公開─体験会バージョンからステージの形が変化

  6. 【傍若無人】スイッチ『空飛ぶブンブンバーン』 HD 振動で暴走魔法少女になってよ!(第55 回)

  7. 【Wii U DL販売ランキング】3週連続で『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』が首位に、『ドラクエX』浮上へ(3/21)

  8. IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行

  9. Wii UのVCで約3ヶ月ぶりに新タイトルが配信、PCE『邪聖剣ネクロマンサー』『ラングリッサー』が3月29日登場

  10. 夢遊病3Dパズル『Back to Bed』がWii Uでも登場、クロスファンクションより3月29日配信決定

アクセスランキングをもっと見る