人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が「SuperMario.com」のドメインを獲得する

任天堂 Wii

Super Marioで検索すると・・・
  • Super Marioで検索すると・・・
  • ドメインの所有権が移った事が確認できた
誕生から25周年を迎えた任天堂の象徴的なキャラクター、マリオ。しかし任天堂は「SuperMario.com」のドメインを保有していませんでした。

これまで「Super Mario」と検索すると一番上に出ていたサイトは「Play Super Mario Games」と名付けられたサイト。そこでは明らかに許可を取ったものではないマリオのFlashゲームが提供されていました。

任天堂はドメイン名にまつわる紛争を扱うWIPO(世界知的所有権機関)に8月上旬に提訴。任天堂が商標を持つ「Super Mario」という単語を使ったドメインを明け渡すよう主張し、その主張は9月25日に認められ、所有権が移りました。ドメインの所有者を検索するWhoisでも9月25日にNintendo of Americaに所有権が移った事が確認できます。

現在のところアクセスしてもNot Foundになってしまいますが、ここにマリオのサイトがオープンすることを期待したいですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『世界樹の迷宮V』迷宮で出会う謎めく少女たちを紹介! すれちがい通信で友達のキャラが迷宮に登場

    『世界樹の迷宮V』迷宮で出会う謎めく少女たちを紹介! すれちがい通信で友達のキャラが迷宮に登場

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. 【Wii U DL販売ランキング】『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』2位、『Mighty No.9』初登場ランクイン(6/27)

    【Wii U DL販売ランキング】『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』2位、『Mighty No.9』初登場ランクイン(6/27)

  4. 『妖怪ウォッチ3』を堺雅人が「ウィッス~」と紹介! OPテーマにのせた最新PVもお披露目

  5. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  6. HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

  7. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』新たな結婚候補は褐色キャラ!仲良くなる過程を紹介

  8. 『ゼルダ無双』にマリン参戦!6月30日配信の「夢をみる島パック」で実装、新マップも登場

  9. 中田譲治が『世界樹の迷宮V』シャーマン少女に渋声アテレコ! 誤解からまさかの展開へ

  10. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』恋愛から結婚、そして子供が生まれるまでの流れが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top