人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、第1四半期は目標を下回る公算・・・アナリスト

その他 全般

任天堂が28日に発表を予定している第1四半期業績は厳しいものになりそうです。

AP通信は東京発で、今年春先に発売したニンテンドー3DSの販売が厳しいことや、WiiやニンテンドーDSの販売も減速していること、さらには円高が更に加速し1ドル78円(26日現在)の水準になっていることから第1四半期の業績は厳しいものになるとの見通しを示しています。

バークレイズ・キャピタルのHaruka Moriアナリストは第1四半期は目標を下回り、119億円の純損失になるのではないかと予測。「3DSだけでなく欧米でのWiiやDSの減速が要因」としています。また現時点ではWii Uについても投資家の期待を集められていないと述べています。

任天堂は上期で売上高3600億円、営業利益200億円。純利益180億円、通期で売上高1兆1000億円、営業利益1750億円、純利益1100億円の会社予測を4月25日に公表しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

    島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

  2. 世界初『ポケモンGO』公式生放送決定!「スナホ・ゲーム解放区」宣言の鳥取砂丘から生中継

    世界初『ポケモンGO』公式生放送決定!「スナホ・ゲーム解放区」宣言の鳥取砂丘から生中継

  3. CEDEC AWARDSで『スプラトゥーン』が3冠を達成、ビジュアル・ゲーム性・音楽の全てを高く評価

    CEDEC AWARDSで『スプラトゥーン』が3冠を達成、ビジュアル・ゲーム性・音楽の全てを高く評価

  4. 「艦隊これくしょん 摩耶改二」1/7フィギュア予約開始―おう!いくぜ!

  5. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  6. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開、MMORPG『ツリーオブセイヴァー』OBT開始…など(8/24)

  7. 「STREET FIGHTER美少女 いぶき」1/7フィギュア予約開始―壽屋直営店には嬉しい特典も

  8. 「Re:ゼロから始める異世界生活」ゲーム化決定、ティザーサイトが公開

  9. 【特集】ゲームブックはオワコンなのか ― 「ドルアーガの塔」を電子書籍化した幻想迷宮書店が語る今と未来

  10. コーエーテクモゲームス、TGS2016物販ブースに出展…『DOA Xtreme 3』“どんけつマウスパッド”がインパクトあり過ぎ

アクセスランキングをもっと見る

page top