人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、第1四半期は目標を下回る公算・・・アナリスト

その他 全般

任天堂が28日に発表を予定している第1四半期業績は厳しいものになりそうです。

AP通信は東京発で、今年春先に発売したニンテンドー3DSの販売が厳しいことや、WiiやニンテンドーDSの販売も減速していること、さらには円高が更に加速し1ドル78円(26日現在)の水準になっていることから第1四半期の業績は厳しいものになるとの見通しを示しています。

バークレイズ・キャピタルのHaruka Moriアナリストは第1四半期は目標を下回り、119億円の純損失になるのではないかと予測。「3DSだけでなく欧米でのWiiやDSの減速が要因」としています。また現時点ではWii Uについても投資家の期待を集められていないと述べています。

任天堂は上期で売上高3600億円、営業利益200億円。純利益180億円、通期で売上高1兆1000億円、営業利益1750億円、純利益1100億円の会社予測を4月25日に公表しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】「PlayStation VR」3次予約受付開始、FPSゲームのお約束、『ドラクエX』ゲームデータの解析を行う外部ツール使用禁止…など(9/24)

    【昨日のまとめ】「PlayStation VR」3次予約受付開始、FPSゲームのお約束、『ドラクエX』ゲームデータの解析を行う外部ツール使用禁止…など(9/24)

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 【総力特集】『FPSゲームのお約束』

    【総力特集】『FPSゲームのお約束』

  4. 「刀剣乱舞-花丸-」第1話先行上映会、キャスト陣がアニメ版の魅力をトーク

  5. 「君の名は。」興行収入が100億円を突破!宮崎アニメ以外では初の快挙達成

  6. 『TGS2016 注目の人気記事TOP20』―人との触れ合いがテーマのVRタイトルに注目?!

  7. 【昨日のまとめ】MMORPG『Tree of Savior』9月28日より正式サービス、『ポケモンGO』新Ver情報が公開、ハリウッド版「攻殻機動隊」映像が初公開…など(9/23)

  8. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  9. 金ロー「ルパン祭り」開催!「カリオストロの城」ほか名作を3週連続放送

  10. 【特集】『超絶にムズいゲーム』10選―コントローラ叩きつけるレベル!?

アクセスランキングをもっと見る

page top