最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
カプコンUSA幹部: 『バイオ3D』のセーブ問題は二度と起こらない

カプコンUSA幹部: 『バイオ3D』のセーブ問題は二度と起こらない

2011年7月5日(火) 16時15分
  • バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3Dの画像
    バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D

セーブデータを初期化できない仕様にファンや小売店から批判が高まった3DS新作『バイオハザード ザ・マーセナリーズ3D』。カプコンUSAの幹部Christian Svensson氏は、今後同じトラブルは「二度と起こらないだろう」と発言しました。

公式ブログCapcom Unityのビデオインタビューで今回の件について問われたSvensson氏は、一部で陰謀のように言われている(中古販売を抑止する)悪意は一切なかったと明言、激しい議論を引き起こしたことを考慮し、同じような事態は二度と起こらないと思う、といった趣旨の回答をしています。

余談ですが海外サイトでは、本作やBlazBlue: Continuum Shift IIのようなセーブデータを初期化できない3DSタイトルに関して、非正規のアクセサリーNDS Adaptor Plusを使って強引にデータを削除する方法が紹介されています。

(Article written by Game*Spark)

任天堂アクセスランキング


パッケージ画像
機種 3DS
ジャンル ACT
発売元 カプコン
開発元 カプコン
発売日 2011年06月02日
プレイ人数 1〜4人プレイ対応