人生にゲームをプラスするメディア

新モード・新要素を多数搭載『戦国無双3 Empires』発売決定、600人以上の武将でプレイ可能

ソニー PS3

戦国無双3 Empires
  • 戦国無双3 Empires
  • 戦国無双3 Empires
  • 戦国無双3 Empires
  • 戦国無双3 Empires
  • 戦国無双3 Empires
  • 戦国無双3 Empires
  • 戦国無双3 Empires
  • 戦国無双3 Empires
コーエーテクモゲームスは、プレイステーション3ソフト『戦国無双3 Empires』を8月25日に発売することを発表しました。



『戦国無双3 Empires』は、人気タクティカルアクションゲーム『戦国無双3 Z』をベースにシミュレーション要素をプラスしたシリーズ最新作です。



シリーズ初となるストーリーモード「戦史演武」では、織田家や徳川家など10の大名家の歴史を追体験します。章立てで進行し、様々なミッションやイベントが発生。キャラクター中心だった『戦国無双3 Z』に対し、大名家にスポットを当てた新しい物語が展開します。



「政略パート」には、シリーズ初の箱庭を用いたビジュアル的な内政システムを採用。好きな場所に好きな施設を置きながら町を発展させてオリジナルの城下町を作り、自国を強化します。



「拠点システム」も大幅にリニューアル。周囲の拠点を砲撃する「大筒拠点」、大鷲による拠点間移動が可能になる「鷲拠点」など様々な効果を持つ拠点が配置されています。各拠点にはレベルが設定されており、レベルが高いほど兵が強く制圧が難しくなっています。戦況を把握しながら有利に拠点を制圧していきましょう。



前作『戦国無双2 Empires』でおなじみのモード「争覇演武」も搭載。25カ国移行の大名家の中から1つを選び、政略や戦闘を繰り返しながら天下統一を目指します。章で区切られていないため、プレイヤーの思い思いにゲームを進行しましょう。

『戦国無双3 Z』に登場した無双武将をはじめ総勢600人以上の武将が登場し、全ての武将でプレイすることができます。エディット機能によって自分だけの武将も作成することも可能です。

また、追加シナリオや城下町の施設をダウンロードコンテンツとして配信する予定です。

『戦国無双3 Empires』は、8月25日発売予定で価格は6,090円(税込)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストに参加―PS4で展開する人気シリーズの新たな魅力とは

    【プレイレポ】『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストに参加―PS4で展開する人気シリーズの新たな魅力とは

  2. 家庭用『GUILTY GEAR Xrd REV 2』公式サイトが公開、3月26日に東京で開催される最速体験会の詳細も明らかに

    家庭用『GUILTY GEAR Xrd REV 2』公式サイトが公開、3月26日に東京で開催される最速体験会の詳細も明らかに

  3. 『仁王』新たな「称号」や「製法書」が手に入る追加ミッション登場! 本日より無料アップデートを配信

    『仁王』新たな「称号」や「製法書」が手に入る追加ミッション登場! 本日より無料アップデートを配信

  4. 『ブルーリフレクション』発売に向けた記念企画を多数開催! プレゼント企画や生番組、推しメン人気投票など

  5. 『バイオハザード7』はいかにホラーへ回帰していったのか ─ メイキング動画第1弾が公開

  6. 【PS4 DL販売ランキング】『閃乱カグラPBS』初登場首位、『ゴーストリコン ワイルドランズ』は2位へ(3/22)

  7. 『FFXIV』パッチ3.56で展開するメインストーリーのスクショが到着! 鉄仮面の狙いは果たされるのか…

  8. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  9. 『デジモンストーリー』最新作となる『ハッカーズメモリー』発表! PS4/PS Vitaで2017年発売─前作『サイバースルゥース』も収録

  10. 『追放選挙』愛情や復讐、妄想が織りなす人間関係─登場人物たちが持つ“裏の顔”を大胆公開

アクセスランキングをもっと見る