人生にゲームをプラスするメディア

新モード・新要素を多数搭載『戦国無双3 Empires』発売決定、600人以上の武将でプレイ可能

ソニー PS3

戦国無双3 Empires
  • 戦国無双3 Empires
  • 戦国無双3 Empires
  • 戦国無双3 Empires
  • 戦国無双3 Empires
  • 戦国無双3 Empires
  • 戦国無双3 Empires
  • 戦国無双3 Empires
  • 戦国無双3 Empires
コーエーテクモゲームスは、プレイステーション3ソフト『戦国無双3 Empires』を8月25日に発売することを発表しました。



『戦国無双3 Empires』は、人気タクティカルアクションゲーム『戦国無双3 Z』をベースにシミュレーション要素をプラスしたシリーズ最新作です。



シリーズ初となるストーリーモード「戦史演武」では、織田家や徳川家など10の大名家の歴史を追体験します。章立てで進行し、様々なミッションやイベントが発生。キャラクター中心だった『戦国無双3 Z』に対し、大名家にスポットを当てた新しい物語が展開します。



「政略パート」には、シリーズ初の箱庭を用いたビジュアル的な内政システムを採用。好きな場所に好きな施設を置きながら町を発展させてオリジナルの城下町を作り、自国を強化します。



「拠点システム」も大幅にリニューアル。周囲の拠点を砲撃する「大筒拠点」、大鷲による拠点間移動が可能になる「鷲拠点」など様々な効果を持つ拠点が配置されています。各拠点にはレベルが設定されており、レベルが高いほど兵が強く制圧が難しくなっています。戦況を把握しながら有利に拠点を制圧していきましょう。



前作『戦国無双2 Empires』でおなじみのモード「争覇演武」も搭載。25カ国移行の大名家の中から1つを選び、政略や戦闘を繰り返しながら天下統一を目指します。章で区切られていないため、プレイヤーの思い思いにゲームを進行しましょう。

『戦国無双3 Z』に登場した無双武将をはじめ総勢600人以上の武将が登場し、全ての武将でプレイすることができます。エディット機能によって自分だけの武将も作成することも可能です。

また、追加シナリオや城下町の施設をダウンロードコンテンツとして配信する予定です。

『戦国無双3 Empires』は、8月25日発売予定で価格は6,090円(税込)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”がお披露目に─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”がお披露目に─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  2. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

    『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  3. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

    『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  4. エンディングが分岐するVR映画『眠れぬ魂』4月上旬リリース…森の奥に眠る真実にPSVRで迫れ

  5. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  6. 『オメガラビリンス』は手でヌケて“言葉責め”することも可能!ローグライク要素が続々判明

  7. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』に新ジョブ「侍」登場! 「必殺剣」を使う近接物理DPSに…冒険の舞台や新たなる物語の情報も

  8. 【インタビュー】“おっぱい”と口にすると胸が膨らんじゃうプロデューサーに『オメガラビリンス』の魅力をたっぷり訊いた

  9. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  10. 『ニーア オートマタ』新トレイラー公開!コンサート「人形達ノ記憶 NieR Music Concert」の開催も決定

アクセスランキングをもっと見る