人生にゲームをプラスするメディア

PSP次世代機「NGP」 vs. Wii後継機、購入意欲が高いのはNGP ― 首都圏ゲームチェーンが独自調査

その他 全般

NGP本体
  • NGP本体
首都圏で展開しているゲームショップチェーン「エンターキング」は、モバイル会員を対象に実施した「ゲーム機に関するアンケート調査」の結果を発表しました。

この調査は5月16日~22日に行われたもので、男性1973名・女性280名の計2253名から回答が寄せられました(10代776名・20代911名・30代428名・40代以上138名)。

それによると、今後発売が予定されている、プレイステーションポータブルの次世代機「NGP(コードネーム)」と「Wii後継機」の購入意欲を聞いたところ、「ぜひ購入したい」「購入を検討する」と回答した人について、「NGP」が39.1%、「Wii後継機」が23.8%と、かなりの差がついていることが明らかになりました。

NGPについては、10代・20代の若年層からの支持が高く、中でも10代男性は48.3%と半数近くの人が購入意欲を見せる結果となりました。一方Wii後継機について、もっとも購入意欲の高かったのは30代女性で30.2%。「任天堂のゲームが好き」「おもしろいゲームが発売されそう」と、ソフト面への期待が高いのが特徴でした。

また、2つの新型ゲーム機に「興味がない」と答えた人たちの理由でも、NGPに関しては「現在のPSPで充分楽しめるから」と回答した人が13.7%と一番多くが多い一方で、Wiiに関しては「Wiiに興味が無い」とした人が31%で一番多くなるなど、対照的な結果となっています。ちなみに現在問題となっている、ソニーの大規模な個人情報流出問題を理由に挙げた人は5%以下でした。

「NGP」は、年内発売予定のまま、その後大きな情報は出ていませんが、Wii後継機に関しては、来週7日より開催される「E3」で体験できるマシンが出品される予定。ここでの発表内容によっては、また大きく変動があるかもしれませんが、かなり気になる調査結果だと言えそうです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

    『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  2. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  3. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

    「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

  4. 1億5000万回再生の恐怖映像「ライト/オフ」が映画化!シーンカット画像が到着

  5. 【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

  6. 「この素晴らしい世界に祝福を!」2017年1月より第2期放送スタート!第1期一挙配信も決定

  7. 『スパロボ大戦V』寺田氏&佐竹氏が最新作を語る、90年代セガPRの立役者・竹崎氏が明かすソニックチームとの絆、人間の起源を解説したアニメーションムービー・・・編集部員も見るべきまとめ(6/24)

  8. 『レイトン教授』新作も7月発表!超大作かつ映画クラスのキャスティングに

  9. E3の振り返り、そして編集長退任します【オールゲームニッポン 第34回】

  10. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」魔物(ハリボテ)役のバイト募集が開始!報酬は5万ゴールド

アクセスランキングをもっと見る

page top