人生にゲームをプラスするメディア

現行機で遊べる「高橋名人」のゲームをまとめてみました

その他 全般

高橋名人の冒険島Wii
  • 高橋名人の冒険島Wii
  • 高橋名人の冒険島Wii
  • 高橋名人の冒険島Wii
  • 高橋名人の冒険島Wii
  • 高橋名人の冒険島Wii
  • 高橋名人の冒険島Wii
  • 高橋名人の冒険島Wii
  • 高橋名人の冒険島Wii
昨日で52歳の誕生日を迎えた高橋名人、2011年5月でハドソンを退社することが話題となりました。

残念な気持ちも多いかと思いますが、今はとにかく26年間お疲れ様でしたと、敬意を表したいですね。ファミコン世代の方は分かると思いますが、子供の頃は本当に16連射に憧れたものです。



今回は、現行ゲーム機ですぐ遊べる高橋名人が登場するゲームをまとめてみました。

■Wiiウェア(Wii)
・『高橋名人の冒険島Wii』(1000Wiiポイント)



現時点では『高橋名人の冒険島Wii』がシリーズ最新作です。従来のゲーム内容をベースに、Wiiならではの新しい要素を追加。ダウンロードソフトとして配信されました。マリオは『New スーパーマリオブラザーズ』、ソニックは『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソード1』、マリオもソニックも原点回帰をしつつも現代風になった新作が発売されています。『高橋名人の冒険島Wii』も同じように、現代風に復活を果たしています。



百閒は一見にしかずと言いますから、プロモーション映像を見ていただければと思います。

■DSiウェア(DSi/DSi LL/3DS)
・『あぁあの懐かしのシュウォッチ』(200DSiポイント)



こちらは『高橋名人の冒険島』シリーズではありませんが、連射測定器「シュウォッチ」のデジタル版ということでここでも取り上げてみました。



「シュウォッチ」は復刻版も発売されたことがありますが、DSiウェア版は200ポイントで楽しめます。iPhone版もありますが、ボタンを押して連打を測定できるのはDSiウェア版だけです。3DSでダウンロードして遊んでもいいかもしれませんね。DSi/DSi LLでダウンロードしたい方は、検索であ行を選択すると、一番最初に表示されると思います。

■バーチャルコンソール(Wii)
・ファミコン『高橋名人の冒険島』(500Wiiポイント)
・ファミコン『高橋名人の冒険島II』(500Wiiポイント)
・PCエンジン『高橋名人の新冒険島』(600Wiiポイント)

バーチャルコンソールで遊べる名人のゲームは3本。いずれも当時そのまま遊べるのと、お手頃価格なのがウリです。

ちなみに、ファミコン最後に発売されたソフトは『高橋名人の冒険島IV』です。バーチャルコンソールでは『高橋名人の冒険島II』まで配信。

■PCエンジンゲームアーカイブス(PS3/Xbox360)
・『高橋名人の新冒険島』(600円)

こちらはPS3とPSPでPCエンジンのゲームが遊べるPCエンジンアーカイブスの1タイトルとして『高橋名人の新冒険島』が配信されています。

※現在、PlayStation Networkがサービス停止中の為、ダウンロードすることが出来ません。

他にもケータイアプリ版などが存在しますが、割愛します。


高橋名人の退社に伴い、公式ブログ「16連射のつぶやき」が5月31日で閉鎖となります。ブログでは退社後について、現時点では詳しいことは言えないといいつつ「自分で起業するわけでもありませんし、他社メーカーに行くわけでもありませんので・・・」と、コメントしています。

また、高橋名人はmixiで日記を毎日公開しています。こちらは個人アカウントということで、そのまま続けていくそうです。現在は退社の日まで、過去の思い出を語っていくそうですので、ファンの方はお見逃しなく。マイミクでない方はこの機会にぜひ申請してみてください。

高橋名人の退社は本当に残念でなりませんが、今後の活躍に期待しましょう。

(C)HUDSON SOFT
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

    『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  2. ゲームにハマり過ぎた男性がメーカー訴訟を検討、仕事と妻を失う

    ゲームにハマり過ぎた男性がメーカー訴訟を検討、仕事と妻を失う

  3. 『Call of Duty』に登場する実在人物一家がメーカーへの訴訟検討 ―「野蛮に描かれている」

    『Call of Duty』に登場する実在人物一家がメーカーへの訴訟検討 ―「野蛮に描かれている」

  4. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  5. 『Fate/Grand Order』ランサー・スカサハがねんどろいど化!2017年8月発売予定

  6. 日本橋三越本店で『ペルソナ5』コンサート開催! 貴重な資料展示や目黒将司、なるけみちこ出演のファンミーティングも

  7. 「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施

  8. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』アップデート情報など新情報相次ぐ…『金・銀』ポケモン登場や新たな展開に関心集まる

  9. 【昨日のまとめ】『バイオハザード 7』国内向けDLC情報解禁、Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】、『ダブルドラゴン IV』新トレイラー公開…など(1/28)

  10. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

アクセスランキングをもっと見る