人生にゲームをプラスするメディア

マーベラスエンターテイメント、AQインタラクティブ、ライブウェアの3社が合併に合意

ゲームビジネス 市場

マーベラスエンターテイメント、AQインタラクティブ、ライブウェアは10月1日付で合併することで合意し、本日開催の取締役会で決議したと発表しました。

マーベラスは『牧場物語』を初めとする家庭用ゲーム機や音楽、舞台公演事業を手がけ、AQインタラクティブは自社パブリッシングの他、受託開発にも強みを持ちます。また、ライブウェアはモバイルやソーシャルゲームの分野に注力しています。

3社はいずれも元セガ社長である中山隼雄氏や同氏が率いるアミューズキャピタル、そして中山晴喜氏が大株主ですが、これまでは独立して事業を行ってきました。合併後も中山隼雄氏、晴喜氏、アミューズキャピタルらで約45%の株式を保持することになります。

合併に当たってはマーベラスが存続会社となり、AQIの1株に対してマーベラスの7株、ライブウェアの1株に対してマーベラスの6.2株を割当交付します。合併に伴いAQIは9月28日をもって上場廃止になる予定。

新会社は株式会社マーベラスAQLとなり、取締役会長にマーベラスの中山晴喜社長、代表取締役社長にAQIの許田周一社長、取締役副社長にライブウェアの照井知基社長が就任する予定。取締役の内訳はマーベラスから4名、AQIから2名、ライブウェアから1名となります。

3社は「世界を驚愕させるコンテンツプロバイダーを目指す」という共通の目的で経営統合を目指し、ゲーム・音楽・映像・ライブエンターテイメントといった多岐に渡るメディアと、家庭用ゲーム機・PC・モバイルなどデバイスを超えた展開で、「マルチコンテンツ・マルチデバイス」でコンテンツの上流から下流までカバーする強力なバリューチェーンを構築したいとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  2. 【グリーカンファレンス2012】海外進出の鍵となる広告戦略、『Zombie Jombie』も積極的に活用

    【グリーカンファレンス2012】海外進出の鍵となる広告戦略、『Zombie Jombie』も積極的に活用

  3. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

    PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

  4. 【CEDEC 2014】ゲームの楽しさは計測できるのか? ゲーム開発者と学術研究者が語り合った

  5. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  6. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

  7. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  8. 小島秀夫氏、「The Game Awards 2016」でIndustry Icon Award受賞へ

  9. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  10. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

アクセスランキングをもっと見る